So-net無料ブログ作成
ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ
前の5件 | -

クリムト展にやっと行ってきた [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

おひさしぶりです。
ここのところ、忙しかったりで、
やっとクリムト展に行ってきました。
先に行った方がそんなに混んでなかったよと言っていましたが
さすがに終わりが近く、TVで取り上げられたあとだけあって
混んでいました。入るのに30分待ち位だったかな?

cle.jpg


「ユディトⅠ」は
これまでに見た、色々な画家のユディトとは
なるほど、違う雰囲気でした。

左右開き方の違う瞳、半開きの口元からのぞく白い歯、
それに金まとってるし^^;
誰に向かって見せてる、カメラ目線。
額もセットで、洗練されたデザイン的な感じが好きです。

「丘の見える庭の風景」とかは
写真で見ると、ぴんとこない絵ですが本物は
おお、面白いと思う絵。
ゴッホっぽいけど。

産まれてわずか81日で亡くなった息子の絵(チョーク)
「亡き息子オットー・ツィンマーマンの肖像」
は写真そっくりできれい。
「ヘレーネ・クリムトの肖像」
とかを見ても、ごくごく自然な絵がうまいんだなと思いました。


そして、美術館関連で言うと最近気になるニュースふたつ。

1つは出光美術館が若冲や応挙など
190点、米国プライス財団から買い取ったという話!

もうひとつは、私の好きな鏑木清方の絵が見つかって
11月から特別公開されるという話。

どちらも楽しみ♪



nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

渋谷Bunkamuraではしご [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

今日は、渋谷のBunkamura内ではしご

最初はシアターコクーンで
剛君の舞台「空ばかり見ていた」
ファンクラブで取れなかったので
自力で平日ネット先行チャレンジ無事ゲット。
思いのほかいい席で見やすかったです。
先々週末からの風邪がどうかなと思いましたが
なんとか間に合いました。
咳が出るようだったらあきらめないと
と思っていましたが助かった。
感想は後日。

そして観劇の後は「プーさん展」

pupupu.jpg

原画の数々がかわいかったです。
鉛筆画が良かったな~。



さすがグッズも沢山ありました。
買ってきたポストカードを我が家のプーさんに持たせてみました。

hagakida.jpg


hagakida2.jpg





おまけのはなし。

ものは試しに買ってみました。
実際はもうちょっと離して置いていますが、撮影のため。
ニューヨークに行きたいか~!

nyny.jpg

効果あるかな?




nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

奇想の系譜展~江戸絵画ミラクルワールド~ [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

今日テレビで案内される前に行かなくちゃ~と
東京都美術館へ
奇想の系譜展を見に行ってきました。


kisou1.jpg



続きを読む


nice!(23)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ムンク展&ルーベンス展 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

かけもちでムンク展とルーベンス展を見に行ってきました。

まずはムンク展。
平日の午後ですが、やはり混んでいた。
さすがに若い方が多かったかな。


茶や赤、緑、青、紫他の色の質が
自分の好みなので、
なぜかワクワクした気持ちで見れてしまう。

絵によってはデザイン的にカッコいいなとも思ったり。

と、北欧的な色々にすてき~、やはりカッコいいとも思ったり。


見てると癒される~(なぜか)ということで買ってしまった
スノードーム。

snow.jpg

こちらは、色々不思議な気がするアンド
始まったばかりの頃は大変だったらしい
ポケモンコラボ。
好きな方へのお土産ですが、
渡す前に写真だけ~^^

miyage.jpg


もちろん図録も買いました。
表紙は叫びのではなくマドンナ。

kakkoii.jpg



好きな絵は
「星月夜」

okini1.jpg


とか、「疾駆する馬」

okini3.jpg


「並木道の新雪」

okini2.jpg



「メランコリー」、「渚の青年たち」

「絶望」あたり。

当たり前っちゃ当たり前ですが、
初期の頃の自画像や父親像みると
写実的な絵も、ちゃんとうまいんだよなと。

そして、抽象絵画への一線を
完全に超えることはなかったということに
なるほど~と思ったのでした。


ルーベンスは後日。


nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フェルメール展、そして餃子マーケット [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

フェルメール展に行ってきました。


feru.jpg

東京展に関しては時間指定方式。
決められた時間内に入館すれば
あとは自由です。
(入れ替え方式ではありません)

並ばずに済む時間帯内の後半に入ろうかなとも思いましたが
やはり絵を人があまりいないうちにみたいと思い、
朝一番の時間帯を購入し、50分前に到着。
(だいたい5、60人位?)
30分前位から大行列になったので正解でした。

入館したら、最後のフェルメールルームに直行。
おかげであまり人がいないうちに
ゆっくり見られました。
もどって、再度通った時は、もう大混雑でした。
(土曜日)
夜ラストの方がいいのかも。

前々から思っていることなのですが
オランダ人は器用な方が多いのだろうか?
技巧的に素晴らしい画家が多いし、
絵以外でも、例えばテディベア作家とかでも
オランダにすごい!と思う作家が多くて。

それはさておき、やはりきれいな絵でした。
光と影の表現、なるほどと。
物の一つひとつが本物のように見えて、
人物がいてもまるで静物画のようだけれど。
個人的にはついつい物の質感の方に
眼がいっちゃいました^^;

さてそのあと、もうひとつ行こうと思って
何にするかなやみましたが、
まずはもうすぐ終わってしまう
京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけに。

ということでルーベンス展とムンク展は
また後日にすることにしました。

お昼は池袋東武の餃子マーケット&
地下でアイスクリーム。

hamamatsu.jpg

浜松の餃子。
ショウガ?の味が強めに感じたような?

ice.jpg

マカデミアナッツとココナッツの味が好きな取り合わせ。
マカダミアキャラメルココナッツ ホットサンド。




お土産は爆汁肉餃子 二代目龍太郎を
夜、焼いて。
乗っけ方がへたくそ^m^
でも美味しかったです。
クセがなくて、肉汁じゅわ。


bakujyuu.jpg


ここのところ上野→池袋で遊ぶことが多いです。


nice!(28)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ