So-net無料ブログ作成

クリムト展にやっと行ってきた [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

おひさしぶりです。
ここのところ、忙しかったりで、
やっとクリムト展に行ってきました。
先に行った方がそんなに混んでなかったよと言っていましたが
さすがに終わりが近く、TVで取り上げられたあとだけあって
混んでいました。入るのに30分待ち位だったかな?

cle.jpg


「ユディトⅠ」は
これまでに見た、色々な画家のユディトとは
なるほど、違う雰囲気でした。

左右開き方の違う瞳、半開きの口元からのぞく白い歯、
それに金まとってるし^^;
誰に向かって見せてる、カメラ目線。
額もセットで、洗練されたデザイン的な感じが好きです。

「丘の見える庭の風景」とかは
写真で見ると、ぴんとこない絵ですが本物は
おお、面白いと思う絵。
ゴッホっぽいけど。

産まれてわずか81日で亡くなった息子の絵(チョーク)
「亡き息子オットー・ツィンマーマンの肖像」
は写真そっくりできれい。
「ヘレーネ・クリムトの肖像」
とかを見ても、ごくごく自然な絵がうまいんだなと思いました。


そして、美術館関連で言うと最近気になるニュースふたつ。

1つは出光美術館が若冲や応挙など
190点、米国プライス財団から買い取ったという話!

もうひとつは、私の好きな鏑木清方の絵が見つかって
11月から特別公開されるという話。

どちらも楽しみ♪



nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー