So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長谷川利行展 七色の東京 と 牛島憲之 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

ぐるっとパスも期限があっという間にあと2週間ちょい。

ということで、府中市美術館に行ってきました。

もともと、牛島憲之の絵がわりと好きで、
常設展を見に行きたいと思っていたのですが、
丁度企画展もいいなぁということで、
割引価格で
「長谷川利行展」にも入りました。

nanairo.jpg

長谷川利行は関東大震災から太平洋戦争の直前まで
昭和初期の東京を歩き回って描いた画家。
京都生まれで、20代では短歌の道を志していたとか。

油絵はほとんど独学と思われる。

劇作家の岸田國士のところにおしかけて肖像画を描きお金をせびったり、
生活はかなり荒んでいたようです。
最終的には三河島の路上でいきだおれ、49年歳で亡くなっています。(胃癌)


好きな画風なので、図録も購入しました。

paurisu.jpg

カフェ・パウリスタ
この絵が、銀座・浅草などのどこのお店かは不明。
開運!なんでも鑑定団で話題になりました。


edayo.jpg

ポストカードも購入。
左は約40年ぶりの公開になる夏の遊園地(荒川遊園)
右はガラスに描いて裏側から見るガラス絵のねこ。

浅草や上野を描いた風景画や
様々な人物画はとても魅力的でした。

人物画、くせがあるのですが
子どもや少女、大人の違いが伝わってきて
(肌のはりや雰囲気、所作や表情の違い、空気感)
面白いです。

色は、オリーブがかった緑色とか
オレンジがかった赤茶色とか、好み。


kisya.jpg

汽罐車庫


そして常設展。

touari.jpg


ushisan.jpg

なんとも言えないすーっとする牛島憲之の絵。

夢のような現実のような。
他の絵ですが、絵と、
絵のもとになったであろう風景の写真を見て
柔らかくて夢のようできれいな色彩で、でもやっぱり
リアリティがある絵だ~と思いました。

nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 6

YAP

長谷川利行さんの絵は、筆のタッチが独特ですね。
一見、荒そうですが、少し引いてみると浮き上がってくる感じですね。
by YAP (2018-06-10 06:44) 

ma2ma2

長谷川利行さんは知らなかったです!
府中にも美術館あるのですね(^^)
by ma2ma2 (2018-06-10 11:26) 

ちぃ

ガラス絵のねこ、雰囲気があってとっても素敵!
実物を是非見てみたいです。
by ちぃ (2018-06-10 20:31) 

リュカ

あー、こういう作風とてもとても惹かれます。
長谷川利行さん、これからチェックしようっ
by リュカ (2018-06-11 10:46) 

kuwachan

ぐるっとパス、いつも有効に利用されていますね^^
カフェ・パウリスタ、パリのカフェの雰囲気を感じます。
by kuwachan (2018-06-11 12:44) 

ふにゃいの

>YAPさん
実際に見た絵はもっとそういう感じのが
沢山ありました。
後半線だけで描いたような絵とかも見ごたえありました。

>ma2ma2さん
府中の森です。コンサートで行ったことは
あったのですが、美術館は一番奥にありました。

>ちぃさん
小さな絵なんですが、とてもいいです。
ガラス絵が何枚かあったのですが、とてもきれいでした。

>リュカさん
私も好きなので、行ってみました。
結構人いましたよ~。

>kuwachanさん
2か月だけど、なるべく見たいなぁと思って。
といいながらも、なかなか数はかせげないので
見たいものを見に行くようにしています^^
パウリスタ、ひさしぶりに行きたくなりました。
そういう雰囲気のある絵ですよね。

by ふにゃいの (2018-06-11 22:54)