So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

エアプランツをちょっとおめかししました [物欲に負けた(流行・宝物他)]

ニトリでかわいいプラントハンガー(ハンギングバスケット)
を見つけてしまったので
家のエアプランツを飾ってみました。

その前に、オザキフラワーセンターにも行って
コルクやスリット鉢を購入。

harishii2.jpg

鳥さんのついたプラントハンガーに
ハリシーを。

イオナンタもコルクに。

ionanta2.jpg

ついつい加えてしまった新顔さんは、もうひとつの専用ブログで…

https://plapliplu-meriacafe.blog.so-net.ne.jp/2018-12-16



nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暑くなったり寒くなったり [プルメリア&コーヒー育てています]

12月のわりに、あったかなこの頃、
寒くなると言われた日も、そこまででもなかったり。
でも気温差があったり。

そんな中での、最近の我が家のプルメリア。
悩んだ結果、今は全部室内に。
水も1週間に1回位。

そうしているうちに、葉が落ちてきました。

2,3日前のイノッチプルメリア。
イチョウのようなきれいな黄色になって…

kiiroino.jpg


背くらべをしてみました。

今日のイノッチプルメリア右(2017年種から)とちびくん(2018年種から)。
1年の違いがこんな感じです。

ino12.jpg


イノッチプルメリア大きく太くなりました♪
2016年挿し木も大きくなった。

2016sashiki.jpg

イノッチを見下ろす大きさ。
横から見るとこんな感じ。
2019年6月でまる3年。来年こそは、花が咲くといいなぁ。

inokurabe.jpg



いくつか葉が落ちたと思ったら、寒くならない気候に、
室内だとまた葉を出し始めてしまった2018年種からちびくん。

ariri.jpg


バラ園。
バラの花もまだまだ結構盛んに咲いています。

なので、メタセコイヤの紅葉をバックに撮れちゃう。
そしてツリーとも。

bara2.jpg


yorubara.jpg



おまけ話。

あ~和光市、うちからも歩いて行けますわ。
イノッチ~(アド街)

そして、剛君の舞台、また落ちた。
とれなかった。これで3舞台連続取れずTT





nice!(25)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スノープルートをお迎えにディズニーランドへ!ハンドソープも! [物欲に負けた(流行・宝物他)]

タイトルでばれておりますが、
ここに行ってきました。

1omote.jpg


ディズニーランドです。

ランドはたぶんあっという間に10年以上行っていないような気が。



ほんとにかわいいんです~♪


nice!(26)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TOP HAT ミュージカルを見に行った (感想) [観劇しました]

坂本くん(V6)、多部未華子さん、屋良朝幸さん、
朝海ひかるさん、益岡徹さん、浅野和之さん
出演のミュージカルTOP HATの東京公演最終日を
見に行ってきました。

原作はフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースが主演した映画。
その後、英国で舞台化されたものの、
英国オリジナルクリエイター&日本人キャストバージョンです。

人違い騒動パターンの恋物語ですが
久々どたばた系のわかりやすい明るいストーリーで
楽しかったです。

感想。

しょっぱな「Puttin' on the Ritz」。
つかみのタップですが、
曲後半アンサンブルの若干ずれが気になったような感じも。
最初だからかな。あとこの曲、ちょっとリズム難しいかもしれない。
でもどうにも気になったのはこの曲と
最初の坂本くんと多部ちゃんのタップの途中の
ちょっとだけ雑音くらいかな。

後半の曲や、途中の歌・ダンスは、アンサンブルも含めすばらしかった。

ところで、Puttin' on the Ritzを聴くと、なんとなくTACOを思い出しちゃう。
後半「Let's Face the Music And Dance」もあるのですが
これもTACOを思い出した~^^;
(TACO 知ってます?)


TOP HATに出てくる曲はどれもきれいで
坂本くんの声にすごく合った曲ばかりなので
気持ちよく聴くことができました。
タップも良かったし、
多部ちゃんとの何回かのダンスシーンも素敵でした。
一番好きなのは「Cheek To Cheek 」。
なんと、ユーチューブあさっていたら、
TACOも歌ってた。


多部ちゃんもダンスがんばっていたし、かわいかったです。
ちょこっと手をとりそこなっているシーンもみちゃいましたが。
坂本くんのフォローが抜群でした。
歌はNHKで聴いていて、だいたい想像したとおり。
へたというわけではないのですが、
地声に近くて強いストレートな声なので
声量はあるものの、ヒロイン感がちとなかったです。

もうひとり、久しぶりに生で見られるのが楽しみだった屋良っち。
サイコーに楽しい演技でした。
韻を踏んだしゃべりがくせになりそう。
やっぱりいい声です。
そして、いわゆる踊るシーンこそないものの、
ダンスがうまい人は、
立ち振る舞いがいい。
メリハリがあって。
もういっかいアルベルト(屋良っち)がみたいと思いました^m^
まぁ本当のイタリア人が見たら怒りそうですが。

浅野和之さんもいい味だしてました。
色々コスプレ…もとい変装も見せてくれましたし。

朝海さんと益岡さんは
ナイスカップル。
さすがの演技で。



この日は、東京ラストということもあって
ご挨拶もあり。
多部ちゃんが、泣き笑いも。

観劇していただいてありがとうございますの言葉を
「感激」の意味でいったのではないとあわてるところが
かわいかったです。


久々、ミュージカル楽しかった。
ミュージカルを(生で)見ると若返るという話もあるそうなので
ちょっと寿命が延びたかな?



にほんブログ村


















nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ボヘミアン・ラプソディ」「SONGS」をみて [音楽でハッピー]

すみません、今日はド長文です。
「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。
ちょっと4DXも興味あったんだけど、絶対酔っぱらうと思ったのでIMAXで。
見て思ったのは、応援上映行ってみたかったなと。

映画は事実とはだいぶ違うんだろうけど、
とてもコンパクトにわかりやすく物語として、まとまっていました。
昔、本人たちのドキュメンタリーで受けていた印象としては
フレディもロジャーも口悪いなぁというイメージで
ブライアンが2人にいじめられてる…^^;
そんな記憶が残っていて。(もちろん音楽をよくするためですが)

私は、QUEENとしては、アルバム「NEWS OF THE WORLD」で
購買がとまっちゃったので
というのも、ハードロックとへヴィメタルとディスコ、ユーロあたりの流行りすたれが
もろにあの当時のハードロック系バンドに影響を及ぼしてしまって、
好きなバンドの音楽が軒並み好みじゃなくなってしまって^^;

で、映画ですが、似ていたか似ていないかで言うと
そこまで似てはいないけど、まずまずOKなのかなと。
ロジャーの髪の長さにあまり変遷がないのが、ちょっといまいち。
ジョン・ディーコンが髪型とかいろいろ、単なるオチにつかわれているのが…
変に作りものとしてきれいにまとまっているのもそんなところからかも^^;
でも、基本人となりより芸そのものにしか興味がないので
IMAXで音楽聴けるのがめっちゃ爽快で良かったです。
あとは、中の人より服装に、これこれ~♪と目がいっちゃって
それも楽しかったです。(衣装だけじゃなくセーターとかシャツとか)
ブライアンと後半のジョンは、ぱっと見とても似てた~。

何よりニャンコがかわいかった。

NHK SONGSの感想。

当時を知ってる者としては物足りないけど、
新しい方たちに興味を持ってもらうためには、
今旬の人に語ってもらうのがいいんでしょうね。でもちょっと人数多すぎか。

東郷かおる子さんの話は、そうですね~というか、
あの当時(今もかもしれないが)
ミーハーが好きなアーティストを盛り上げたいがため
編集者になる道というのが多かったもんな~と。(男性も含め)
そして雑誌内容は、意外とあからさまに職権乱用風でした^^;
でもグルーピーになるより健全で建設的かも。
自分も中学時代、将来音楽雑誌の編集者になりたいと思ったもの。
そして東郷さんが言うように、この頃の女性はさりげに男性と戦っていた。
その後もずっと、なんとなくまだ男性上位の世界と戦い続けていたと思う。
ちなみにQUEENファンは確かに女性が多くて、
でもKISSやツェッペリン・パープルファンの男子だけでなく
B.C.R.ファンの女子とも若干戦っていたような気がします^^;
一番響いたのは、顔だけで好きになるわけじゃないということば。
そうだ!そうだ! V6だってそうだ!(話逸れ気味)

映画みたら、学校の机でドンドンパしたことや
一生懸命電話リクエストしたことや
コーラスマネしたことが思い出されて懐かしかったです。

ブライアンのじょんがらギターが聴きたくなった。
ということで、自分的QUEENの好きな曲を最後にざーっと。(多すぎ)

●Bohemian Rhapsody
●Brighton Rock→じょんがらギターだよ~♪
●Seven Seas Of Rhye(輝ける7つの海)
●Somebody To Love(愛にすべてを)
●Good Old-Fashioned Lover Boy(懐かしのラヴァー・ボーイ)
●You And I
●'39
●Seaside Rendezvous
●The Prophet's Song(預言者の唄)
●Love Of My Life
●Killer Queen

映画じゃギャグにされている2曲
●You're My Best Friend
●I'm In Love With My Car 

ロジャーが好きなんだい!(やっぱり)

●Drowse(さまよい)
●Tenement Funster
●Fight From The Inside
●Keep Yourself Alive(炎のロックンロール)
●Now I'm Here
●Spread Your Wings(永遠の翼)
●We Are The Champions(伝説のチャンピオン)
●We Will Rock You

The Show Must Go Onとか好きなんだけど
イニュエンドウは、なんか、もう悲しくて聴けない。

あとSome Day One Dayも加えておこう。(11/19追記)



にほんブログ村


nice!(27)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -