So-net無料ブログ作成
ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ
前の5件 | -

北斎とジャポニズム(国立西洋美術館) [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

夜の運慶展の前に、先に行ったのが
国立西洋美術館の
「北斎とジャポニズム」

japo.jpg


帰りに撮影

続きを読む


nice!(20)  コメント(12) 

運慶(東京国立博物館) [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

3連休の初日、混むことは予測ずみでしたが
やっとやっと、夕方から運慶展に行ってきました。

narabi.jpg

待ちは30分ほど。
こちら側から並んだことがなかったので、
間にスカイツリーが見えるの初めて知った^^;
雲が秋~!軽く紅葉。


続きを読む


nice!(20)  コメント(12) 

ホテルオークラ「第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展」 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

毎年恒例、ホテルオークラの
第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展
“佳人礼讃”を見に行きました。

ほとんどが以前見たことがある絵でしたが、
チャリティーでもあり、
鏑木清方の絵がたくさん見られそうというのもあって
行ってきました。

okura.jpg

上が上村松園で、下が鏑木清方の絵です。

上村松園の絵は、細かくて生え際の1本1本がとてもきれい。
気品があって、やはり女性が描く美人画と言う感じで、
ポーズもぴたっと決まって隙がないなぁと思う。
でも好きです。

清方はちょっと空気の流れを感じるような絵で、
チラリズムもあったりして、人間味のある絵が好きです。

清方の描く男性もまた、優男って感じで
面白いです。




他には、ギョーム、シャガール、キスリング、モディリアーニ、
伊東深水、小磯良平、矢崎千代二他、
何やら、色んなタイプの絵がありました。

8月24日までです。



清方と言えばここ、目黒雅叙園。

http://gogofunya-55ino.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02-1

前年の展覧会です

http://gogofunya-55ino.blog.so-net.ne.jp/2016-08-11






nice!(23)  コメント(6) 

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に上野へ [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

babebabe.jpg



やっと、バベルの塔展を見に行きました。
場所は上野の、東京都美術館。

混み具合はまぁまぁ。
中に入るのに並ぶということはありませんでした。

メインであるバベルの塔を間近にみるには列に入るのですが、
前の人との間をあけないで、とまらないでと言われるので、
しかも結構、この時は高スピード。
実際は、横をしっかり向く余裕もなく、
(前見ないとぶつかるorころぶよたぶん)ほとんど意味なし^^;
でもとりあえず1回まわって
そのあと、輪の外からじっくり単眼鏡(必須)で見ることに。


思ったより、輪の外で見てる人がいなくてですね。
けっこう長い時間みました。
(むしろ拡大写真を見ている人の方が多かった。)
最初は細か~いと思うものの、よく見えないのですが
だんだん目が慣れてくると
煉瓦の一つひとつや
沢山の人の様子、建築中の様子など色々見えて面白い。

右に左に、真ん中にちょっとずれてしばらく見ていたら
塔の向こう側の景色も巻き込むように見える感じで、
実際にまるい回廊を歩いている時の外の景色を見ているみたいな
(展望台とかから眺める)気持ちにもなれる絵です。


3DCG映像を見てから、再度絵を見て帰りました。

グッズはエッグスタンドが見事に売り切れ。
絵の、きれいな赤い煉瓦を思わせる色のバッグも
心惹かれましたが、取り寄せか~。

ということで、妙にお気に入りの版画のクリアファイルを。

kawaii.jpg

キャラ(じゃない^^;)的にお気に入りは
右上のハープみたいなのを背負った奴。
左上の人気のタラ夫(^^;)くんもいいけどね。

ポスターきれいでした。
あとジグソーパズルを見つけてしまって
あやうく買ってしまうところでした。
(昔よく作った。)








根津美術館「燕子花図と夏秋渓流図」と庭 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

心もち早いかなと思いつつも、
咲いているようでしたので
晴れると言われた午前中にと
根津美術館へ。
(ちなみに場所は根津ではなくて表参道です)

korin.jpg


というのも、鈴木其一(すずききいつ)の後期に結局行けなかったので、
夏秋渓流図が見られず…どうしても見たかったのです。

写真だと、一見毒々しく不自然な感じにも見えますが
実際は、すごく面白い絵で、色々見入ってしまいました。
朝顔の絵でも思ったのですが
花に(この場合百合)魂があって、ユラユラ~と動いているように見えるのです。

檜の葉の立体的な表現にもびっくりしました。
本物みたいな写実的表現と意匠的表現が混じった
夏秋渓流図屏風、とても気に入ってしまった。



尾形光琳筆  燕子花図屏風

花の季節にこの絵がみられるのがいいですよね。



絵を見たあとは庭園散歩。

小さいけれど藤棚が。

fujidana3.jpg


fuji1.jpg


fuji2.jpg


丁度きれいに咲いていました。

そして燕子花(カキツバタ)



tsutsujika.jpg


kakitsubata1.jpg

もう一息でしょうか。
でもそこまで、混んでいなくて丁度良かったです。



kakitsubata2.jpg


kakitsubata3.jpg



akamidori.jpg

対照的な色合いできれい。


このあと、ホテルオークラから移動して建てた茶室で薄茶とお菓子を。

こちらもカキツバタというお菓子だそうです。
分かりにくいけど色が確かに!

macya.jpg

お茶もお菓子も美味しかったです。



帰りは、六本木まで徒歩で。
その途中、偶然発見。

yuuko1.jpg

baberu.jpg


近いうちにバベルの塔展も行こうと思っていますが、
ヒゴチユウコさんの原画も魅力的!
のぞいてみました。

きもかわいくて細かくて、よかったです。


カキツバタ、写真もうちょっと足してみました。

mizube.jpg


akatoao.jpg


upp.jpg
















前の5件 | - ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ