So-net無料ブログ作成
検索選択
ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ
前の5件 | -

根津美術館「燕子花図と夏秋渓流図」と庭 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

心もち早いかなと思いつつも、
咲いているようでしたので
晴れると言われた午前中にと
根津美術館へ。
(ちなみに場所は根津ではなくて表参道です)

korin.jpg


というのも、鈴木其一(すずききいつ)の後期に結局行けなかったので、
夏秋渓流図が見られず…どうしても見たかったのです。

写真だと、一見毒々しく不自然な感じにも見えますが
実際は、すごく面白い絵で、色々見入ってしまいました。
朝顔の絵でも思ったのですが
花に(この場合百合)魂があって、ユラユラ~と動いているように見えるのです。

檜の葉の立体的な表現にもびっくりしました。
本物みたいな写実的表現と意匠的表現が混じった
夏秋渓流図屏風、とても気に入ってしまった。



尾形光琳筆  燕子花図屏風

花の季節にこの絵がみられるのがいいですよね。



絵を見たあとは庭園散歩。

小さいけれど藤棚が。

fujidana3.jpg


fuji1.jpg


fuji2.jpg


丁度きれいに咲いていました。

そして燕子花(カキツバタ)



tsutsujika.jpg


kakitsubata1.jpg

もう一息でしょうか。
でもそこまで、混んでいなくて丁度良かったです。



kakitsubata2.jpg


kakitsubata3.jpg



akamidori.jpg

対照的な色合いできれい。


このあと、ホテルオークラから移動して建てた茶室で薄茶とお菓子を。

こちらもカキツバタというお菓子だそうです。
分かりにくいけど色が確かに!

macya.jpg

お茶もお菓子も美味しかったです。



帰りは、六本木まで徒歩で。
その途中、偶然発見。

yuuko1.jpg

baberu.jpg


近いうちにバベルの塔展も行こうと思っていますが、
ヒゴチユウコさんの原画も魅力的!
のぞいてみました。

きもかわいくて細かくて、よかったです。


カキツバタ、写真もうちょっと足してみました。

mizube.jpg


akatoao.jpg


upp.jpg
















並河靖之七宝展@東京都庭園美術館でキレイ! [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

目黒東京都庭園美術館に行って
並河靖之七宝展 
明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
を見てきました。


shichihou.jpg



一番見たかったものは、すでに会期が終わって
みられなかったTT

なので、しっかり図録も買ってきました。


duroku.jpg




kamikami.jpg

チラシのこの細かい花、他の模様。
実物、想像したより小さい壺だったり瓶だったり。
なので、本当に模様も小さくて細かくて、上品。

並河靖之氏。
存じませんでしたが、
東京都庭園美術館好きなので
ホームページでみて美しさに
行こうと思ったのでした。

実物もさることながら
下絵(工場)がまたすんごくきれいでびっくり!


時間によってはアートスコープもかりられるようです。
より細かい部分を見るにはあった方がいいです。


ほんと、見に行って良かった♪

すこしだけど、桜も咲いていました。

sakura.jpg

雨だったけど、庭も散歩。


oniwa1.jpg


tsunapon.jpg


sakura2.jpg


目黒川もちょっとみたけど、
まだ桜はほとんど咲かず。
そして東京都美術館は4月10日から
半年以上お休み。

来週末ラスト、
桜をみながら見に行くというのも良さそうですよ。





今までの東京都庭園美術館めぐりのいくつか

http://gogofunya-55ino.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26

http://gogofunya-55ino.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26-1

http://gogofunya-55ino.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15






シャセリオー展 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

上野、国立西洋美術館
「シャセリオー展」を見に行ってきました。


syase1.jpg

37歳という若さで亡くなったフランス・ロマン主義の画家です。



続きを読む


ミュシャ展~国立新美術館(六本木)2017~ [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

ちょっと前に前売りを買っておいた
ミュシャ展に行ってきました。
この日のこの時間は、土曜日だけど
チケット売り場も並んでいなかったです。

ryouhou.jpg

物販だけは並んでいましたが、
それでも15分位だったかなぁ。


とはいえ、やはり人気はあって、そこそこ混んだ中で
見る感じではありました。


続きを読む


春日大社 千年の至宝展を見る [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

pafupafu.jpg

ダジャレに誘われたわけではないけれど、
国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」も
そして甲冑そろいぶみも
今がチャンスということで、
混むの覚悟で行ってきました。
「春日大社 千年の至宝展」
場所は東京国立博物館上野)です。

単眼鏡(アートスコープ)が活躍しました。

国宝・重要文化財の
オンパレードなのですが、
どれもこれも見ごたえありで。

曼荼羅見たかったし、
能面好きだし、仏像キレイだし…



春日大社第一殿の祭神である
武甕槌命(たけみかづちのみこと)は
常陸国ひたちのくに(現在の茨城県)から
鹿に乗り、春日大社をいだく御蓋山
(みかさやま)山頂に
降臨したと伝えられることからか
鹿に関するものが多くみられます。

kireishika.jpg

(鹿座仏舎利)


祈りや願いを込め奉納されたという、
甲冑や刀剣。

「金地螺鈿毛抜形太刀」の猫が雀を追う姿を描いた
螺鈿や柄や鍔の金細工も
「赤糸威大鎧」の透かし彫りや彫金も
とてもきれいでした。
このまわりはかなり人がいましたが、
それでも360度くるっとまわる感じで、
思ったよりは見やすかったです。



さて、2時間半ほど、見た後は敷地内。

monkuroi.jpg


旧因州池田屋江戸屋敷の表門が
開いていたので、外から梅を見る。

umeume1.jpg


梅の花、とてもいい香りがしました。







前の5件 | - ぐるっとパスで早歩き&美術館 ブログトップ