So-net無料ブログ作成
甘いぞあまいぞおやつ類 ブログトップ
前の5件 | -

コース仕立てのデザートをホテルで [甘いぞあまいぞおやつ類]

east21gaikan.jpg

何故こんなところにホテルが?
というような場所にある
ホテルイースト21東京(東陽町)に
デザートを食べに行きました。

このホテル、内装はなかなかの華やかさです。
(この吹き抜けでヨーロッパ調もいかにもバブリー時代…^^;)

立地が住宅街ですが
日本橋から近いし(東西線で1本)
これからオリンピックに向けて
けっこう需要がありそうです。
ここのプールも豪華です。

hadera.jpg


さて本題のスイーツ。

koucya.jpg

紅茶かコーヒーを選べますが、
こちらは日本紅茶協会のおいしい紅茶の店認定店なので
せっかくなので、めずらしく紅茶を選びました。
飲み直しがきかないのが残念ですが、何種類かの中から選べます。
(オーガニックブレックファーストを選びました)

飲んだ時の感じは丁度良く、
香りが華やかな美味しい紅茶でした。

さて、まずは豆腐のブラマンジェ 枝豆ソース
これが食べたくて行ったと言ってもいい。

edamame.jpg

枝豆部分は塩っけがけっこうあって
豆腐のプリン部分は柔らかな甘さ。
混ぜると甘塩っぱくて、なんとなく上品な中にも
素朴な懐かしい味。

続いてテリーヌショコラ

cyoko.jpg

苦みはなく激甘でもなく
(そこまで濃厚な感じではないです)
食べやすいクセのない味でした。
(ヴァローナ社のチョコ使用だそうです)


アルフォンソマンゴーのシャーベット

mango.jpg

こちらも、とっても美味しかった♪
(もっと食べたかったよ~)

甘くてトロっとして、冷たくて、爽やか。

iyannn.jpg



そして、お皿にプチガトー

mini.jpg

果物のタルトやモンブラン、クッキー、トリュフチョコ。

cooki.jpg

ホロホロとして、ナッツが美味しい。


ichigo.jpg


チョコのみお酒入りで、苦みはまったくなかったですが
軽く舌がピリリとする感じ。
マジパンっぽい食感と
イチジクのような干し葡萄のような食感もありました。

オークラ系列なので、ワンハーモニーのポイントもつき
ゆっくりできて良かったです。
グラスデザートの2種が、特に美味しかった!
あと紅茶も。

スイーツを色々食べたいけど、
アフタヌーンティーだと2名からが多いので
1人でも楽しめるこのメニュー、いいですね。


このあとぐるっとパスで美術館&街散歩。
そのはなしは、また次で!



nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレスバターサンド [甘いぞあまいぞおやつ類]

東京駅、池袋、ソラマチ、羽田などで
販売中らしい、
プレスバターサンドが
期間限定で、新宿小田急百貨店に。
並んでいなかったので
買ってみました。食べてみました。


まず外箱。

batasanhako.jpg


中は、個別包装でした。

で、こんな感じ。

batasan1.jpg


ナイフでカットして断面見てみます。


batasan2.jpg

クリーム状のものとキャラメル状のものが2層になっています。

香ばしくて、サクッとする食感のなかにふわりとろりという感じ。
とけて困るような状態ではなかったです。
適度な甘さで美味しかった。

並んで買うかと言われれば…う~んですが
個人的にはわりと好みな味でした。





nice!(19)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チョコパイ(新宿 京王)と俺のBakery & Cafe(やっぱり新宿) [甘いぞあまいぞおやつ類]

4月19日、20日と、新宿にいろんなお店がオープン。
そのうちふたつに行ってみました。

一つは京王百貨店(新宿)に期間限定でオープン、
鎧塚俊彦さんが監修した、ロッテの生チョコパイ専門店。

一つひとつ箱に入っていて、
袋入りで入っていました。
袋にはひとりじめ“生”チョコパイと。
(ちなみに嗜好としては個人的にはエンゼルパイの方が好きです。)

cyokopi.jpg

食べたのは
イチゴとピスタチオの「フレジェ」、
コーヒーとマカデミアの「エチオピアモカ」です。
他に抹茶系とラムレーズン系のものがあります。

感想としては、
そこまで、普通のチョコパイとの大きな差は感じず
(同時に食べたら全然違うだろうなとは思うが)
美味しいけど、ちょっと高いかな(値段)という印象。
あくまでもチョコパイでした。
(ある意味正しい)
間にはさまっているナッツやフルーツ、キャラメル風味のものの
粒感やとろりとした感じは良かったです。
あくまでもチョコパイ好きな人のためという感じ。
“同じ値段を出すなら”、チョコレートケーキとかの方がいいや
と言う人向けではないと思いました。
あとは、こういったものは温度管理次第で
まったく味の印象が変わると思うので難しいです。

トシ・ヨロイヅカで言うと、まだ恵比寿店舗の頃食べた
チョコレートケーキが、丁度ばっちりの温度で食べて
未だにその味を超えるものに
めったに出会えていません。




さて、もう1店舗。
京王百貨店からの帰り
京王モール(新宿)にオープンしていた
俺のベーカリー アンド カフェに遭遇。
おひる用に
厚焼きたまごサンドを購入。

tamagosand.jpg

まずは、その時試食した俺の生食パン「香」の感想。
すごく弾力がある。
フワフワ、モチモチともちょっと違う
でもモチモチが近いかな。
水分量は多いけど、へたっとはならない感じ。
口の中でトランポリン?
そして甘味のある味でした。
食パンとデニッシュの間くらいの感じなので
甘すぎないハチミツトーストとかによさそう。

で、厚焼きたまごサンド。
美味しかったです。
辛子が効いて。
思ったよりボリュームがあって、
できればふたりとかで違う種類を買って
分けて食べたいですね。




nice!(21)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニューヨークパーフェクトチーズ [甘いぞあまいぞおやつ類]

気になっていたお菓子
ニューヨークパーフェクトチーズを
1ついただいたので食べてみました。



個包装ですね。

okashi.jpg


続きを読む


nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブルーノ ルデルフ パケ買いだったけど [甘いぞあまいぞおやつ類]

チョコレート話の続きです。

個人的には、お酒の強いチョコは
あまり好きじゃないのですが。

ブルーノ ルデルフのショコラカクテルです。

このルデルフさんの愛猫
ヌガーちゃんの絵が気にいって
パッケージ買いしたチョコです。

lede.jpg


見た目もきれいな色合いで、
青みがかった大人な感じのチョコ。


お酒に強くないのに自分的に一番気に入ったのはこちら。

karu1.jpg

カルヴァドスとポモーを合わせたガナッシュ。
カルヴァドスはリンゴが原料のお酒、
ポモーはキャラメルベースのカルヴァドス。
ノルマンディー生まれで
ブルターニュにお店をもつルデルフさんならではのボンボン。

甘めのガナッシュは食前酒のような感じで
わりと強烈で苦みも強いのにまろやか。
口どけも良かったです。
とても不思議な感じで
わずかにピリッとして
余韻はしっかりお酒なんだけど、
好みでした。



karu4.jpg

こちらはアイリッシュコーヒー。
底の、厚めのチョコがロースト感があってパキっとしていて
つくりが面白かった。
コーヒークリームとウイスキーのガナッシュは
上のカルヴァドスに比べると少ししっかりめ。




karu3.jpg

モヒート。

かじる前から、かすかに柑橘の香りも。
食べると色んな味が広がって
ミントも感じられてまさにモヒート!
チョコは甘めで
あまり苦くなく、余韻も甘めとミント。
そしてレモンのコンフィ(砂糖漬け)も美味しい。
これも好み!

全体的になんか、こう、
お洒落なのに懐かしいような、
冬、寒い中、きついお酒であったまる…
そしてヨーロッパの冬の風景が
イメージとして浮かぶチョコでした。










nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 甘いぞあまいぞおやつ類 ブログトップ