So-net無料ブログ作成
V6・トニカミでニッコリ ブログトップ
前の5件 | -

長野君ハッピーバースデー♪ (ネタバレなようなちがうような) [V6・トニカミでニッコリ]

蝋人形にしてやらないっ♪

本日(10万)45歳をお迎えになられたV6、長野博様。
おかげさまで、横浜アリーナで
一緒にお祝いさせていただきました。
(だから、今日は便乗ケーキじゃないの)

先日と違って席があったので^^;
ゆっくりライブ(いやゆっくりではないか)
を楽しんでまいりました。

感想をと思ったのですが、
WOWOW撮影&ビデオ撮りということだったので、
後日。
WOWOW放映で感想しよっかな。



長野くん、お誕生日おめでとう!


WOWOW 放送日
11月25日(土) 19時30分~

V6 LIVE TOUR 2017
The ONES
放送直前スペシャルは無料放送で
11/23(木・祝) 20時~

他にも2015年のアンコール放送他、色々あり。

見てね♪



にほんブログ村



タグ:V6 長野博
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

V6 LIVE 2017 The ONES 感想(ネタバレ少しあり) [V6・トニカミでニッコリ]

2017年 V6 ライブの10月7日(横浜アリーナ)
ちょこっと感想です。

ネタバレありです。

続きを読む


nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Mステ「刹那的night」とザ少年倶楽部 プレミアム [V6・トニカミでニッコリ]

ミュージックステーションとザ少年倶楽部 プレミアム
のV6感想です。

まずミュージックステーション。
「刹那的night」
もうちょっと長めだったらなぁ。
カラオケと生歌の合い方がいまひとつで。
やっぱりストリングスとか音量大きくないと
イマイチ、ちまっとして聴こえて…

しかし、間奏の高速ダンスはびっくりした。
キックと、3×3のジャンプがカッコよかった♪

来週8月25日のMステも出るらしいです。

ザ少年倶楽部 プレミアムの感想。

V6センター試健。
あいかわらずイノッチが微妙に悪者あつかい^^;
剛君のひとことひとことが面白い。
さすが、センス抜群。

岡田(ますだおかだ)さんのしきりは
BSフジのクイズでは好きなんだけど、
ここでは、ちょっと、そこ切るの早いというのがあって…う~ん。
たぶんジャニーズとかV6的なあるあるを知らない
からだろうなと思った。

曲。

「never」
この曲とダンス、フォーメーション、やっぱりいい。
ちょっとジャズダンス風の振りもはいっているし。
(ミュージカルっぽいというか)
剛君もイノッチも色っぽいぞ~(髪型が)

「SOUZO」
スタンドマイクのパフォーマンスがよかったです。
ダンス楽しいし。
歌もラップも楽しいし。
剛イノ健の並びうれしいし。
トニカミわかれもいいし。
衣装もいいし。
剛君、キャ○ク○のお兄さんみたいだけど。

2曲ともイノ剛ファンの自分にはめちゃ目が楽^^;
ありがたや。

「COLORS」
普通にいい曲です。


ということで。

ザ少年倶楽部 プレミアムの再放送は NHKBSプレミアムで 8月20日(日)午前10時!



にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村


***** おまけのはなし ******

違う色の朝顔も咲き始めました。

kireiao.jpg


olioli.jpg

近所のオリーブに実が。
以前は2本あったので、もしかして他家受粉ができていた?
のですが、台風で1本になってしまい、
なかなか実ができなかったのが!
遠くからの他家受粉ができたのかな?




nice!(17)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっぱりパッケージ派 感想その2 [V6・トニカミでニッコリ]

前記事に書いたとおり、
自分はパッケージ派です。
アルバムの中から好きな曲だけダウンロード
ということは、ほとんどしないです。
ジャニーズは、基本配信ないので
どちらにしろできないですが。

特にファンじゃないミュージシャンの場合でも
たいていアルバムで買います。
(配信でも全曲おとし)
それで失敗したと思う事もたまにはありますが
今は、視聴もできるので。
なので、アルバムのコンセプトが
しっかりしているのが好きです。
今回のV6のアルバムのコンセプトは
前作同様、わりとはっきりしていると思うので良いです♪


で、前回の続きです。

「SOUZO」
作詞に浜野謙太さん。
MVには渡辺直美さんが出演しています。

V6のラフなダンスと面白表情がかっこいい。
特にイノッチの表情がとっても好き♪
あと後半の方のキタコレ剛君。
面白系の曲をやっても、いい意味で地味なのか
キャラクターより音楽性がしっかり前に出てきて
年齢相応、大人な雰囲気なのがいいです。


「Cloudy sky」
HIKARIさんなので昔ながらのV6って感じです。
歌詞は秋元康さん。さわやか&いい歌詞です。
VoyagerとSky's The Limitを足したみたいな。
安定のCHOKKAKUさん編曲。
MVは穴カミセン×トニセン部分がよいな♪


「DOMINO」
MVが普段コンサートで出ているような雰囲気なのですが
女性やメンバーの人型っぽくなるドミノが
屈折したイメージなのだけど、暗・カッコイイ。
曲もおしゃれで、終わりが…!
解釈の仕方によっては落ち込むよね。
この作品、入れたことに大拍手


「Round & Round」(長野君プロデュース)
「Answer」(坂本君プロデュース)
共に一昔前の洋楽っぽい。
曲の雰囲気がどちらもV6というか、
それぞれ長野君に坂本君って
感じがするから、プロデュース合ってる。
Round & Roundのサビとか結構好き。
なんか、私の中で長野君は
マイケルジャクソン風な感じなので、
違和感がないのです。
イノッチのソロもいいし。


「Remember your love」(健君プロデュース)
最初は?だったんだけど、1曲聴きこんだら
とてもきれいな曲で大好きになりました。
Neverもなんだけど、昔から自分は
スローではない、せつなSONGが好きなのだと思う。


「ボク・空・キミ」(剛君プロデュース)
剛君はこういう曲・内容が好きなのだろうな。
最後の方に向かって抜けていく感じが好き。
大橋トリオ(さん)作。
ステキな作品なのですが、
ひとつだけ個人的に残念なのが、
イノッチの長いソロ部分、
もう心もち機械処理を抜いて欲しかった。


「レッツゴー6匹」(イノッチプロデュース)
レキシ(さん)作。歌詞にV6の歴史(シングル曲名)が
うまくはまっています。よくある手法ではあるけど
よいですよ^^
MVで今までのシングルジャケットのモチーフがいっぱい出てくるのが
初期からのファンにはたまらないと思う。


「The One」
THE CHARM PARK(さん)作。
なつかしいようで、今らしい、ポップ、
おしゃれ感がある素敵な曲ですね。
コンサート終了後に会場に余韻で
かかってそうな曲だ~。
でもこれも、「DOMINO」同様
解釈の仕方によってはさみしくなるのよ…


「会って話を」(通常版:20th Century)
堀込高樹さん作曲・作詞、編曲KIRINJI
ト二センにぴったり。
こういう歌も歌えるから好き♪
こじゃれてて。
ボサノバっぽくてね。


「Get Naked」(通常版:Coming Century)
これもト二センとは、違った雰囲気・意味で大人^^;
民族的リズム感もあって、
ダンスがどんな感じになるか気になる。
作詞はDef TeckのMicroさん。



V6の場合、6人とも声が好きなので、
(苦手声がない)
誰のソロも楽しく聴けるのですが、
やっぱりイノッチと剛君の声が一番好きかな。
ユニゾンでも、イノッチ強めや坂本君強め
カミセン強めなどで、ちょっと表情が違ったり
楽しいです。

演奏的には、「刹那的Night」のストリングスが好き。
そこにホーンとCMJKさん演奏が加わって♪
あと「never」の聴きなれた、走る音。


シングルに含まれていた曲ははずしましたが、
「太陽と月のこどもたち」のMVの
長場雄さんのイラストのV6がカワイイ。
健君とか、ぽっとなる剛君とか、
イノッチもカワイイ♪♪♪
ラストの長野君の立ち姿がイケメン。





以上、「The ONES」の感想でした。

視聴はこちら、是非に!
ちょっとビデオも見られたりします。


http://avex.jp/v6/v6theones/



にほんブログ村


nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

V6の新しいアルバム『The ONES』がリリースされた~! [V6・トニカミでニッコリ]

V6の新しいアルバム『The ONES』が
リリースされた~!
ちょっとMVのねたばれありです。

個人的には、謎の(最近うとい)
外国人作曲のマニアックな感じが
気に入っていたので、今回、秦基博さん、
浜野謙太さん、
大橋トリオさん、
レキシさん、石野卓球さん、
秋元康さん、THE CHARM PARKさん
トニセン曲でKIRINJI
カミセン曲でMicroさんなどが
制作陣に加わっているという前情報に、
若干不安を感じる部分もあったのだけど、
ふたを開けてみれば、
そんな心配はいらなかった^^


「never」から始まる16曲(通常版)。
このneverをはじめ最初の3曲の流れが好き♪
「never」、CHOKKAKUさん編曲は、
慣れているせいもあってか、
とても入り込みやすくて、
V6(ジャニーズ)って感じがする。
切ない曲なのに、
盛り上がる仕上げになっているのは
ひとえにダンスフォーメーションのせいかもしれない!

イノッチ&剛君、剛君&健君、
長野君&岡田君、坂本君&長野君、
坂本君&イノッチなど
この組み合わせ~♪が満載。
でも曲だけ聴いていると泣けてきます。
切ないのにV6らしくて盛り上がるって、
アルバムスタートにピッタリな気がする。


「刹那的 Night」
石野卓球さん作品。
コレ個人的に1番楽しみでした。
しかもCMJKさん編曲だった♪
電気グルーヴというとディスコで繰り返し、
でも、とてもきれいな曲、ハマルリズム歌詞のイメージ。
久しぶりにあまり高音のないV6ですが、大好きです。
こちらのMVが面白いです。
西陣織の衣装とそのきらびやかさ、不思議さ
ちょっと点描や蛇ガライメージに合わせて
ホラーな感じなのが
6人のポーズとも合っていて。
(岡田君プロデュース)

なんか、長くなりそうなので、もうちょっとだけ。

配信が主流になってきている現在、
やっぱりわたしはパッケージ、
そしてアルバム派だと強く感じた~。

あれだけバラエティに富んだ内容でも、
曲順や、間に挟む曲(DOMINO)で
雰囲気にいい流れや切り替えができていて、
統一感があって、コンセプトアルバム感あるし、
ジャケットも温感で、新たな写真が表れて、
それがMVの中のモチーフのひとつだったりと

ほんと、
触って・見て・聴いて楽しめる作品です!


次回もう1回、記事書きます。


視聴はこちら、是非に!
ちょっとビデオも見られたりします。
ホラー部分は見られませんが。

http://avex.jp/v6/v6theones/



にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村



no.jpg

まだ持っていたりする。

nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - V6・トニカミでニッコリ ブログトップ