So-net無料ブログ作成
検索選択
V6・トニカミでニッコリ ブログトップ
前の5件 | -

Can't Get Enough / ハナヒラケとCOLORS/太陽と月のこどもたち [V6・トニカミでニッコリ]

久々V6がらみで。

おくればせながら、
2枚、わりと感覚あけず発売されたシングル盤の感想です。
(どちらも通常盤)


Can't Get Enough / ハナヒラケは
通常盤では
「足跡」「MANIAC」

最新シングルの
COLORS/太陽と月のこどもたちは
通常盤では
「GOLD」「SPARK」
がそれぞれ加わっています。


個人的に一番お気に入り順番は
「GOLD」「SPARK」「MANIAC」…
あとは一緒位。

2枚どっちが好きかと問われれば、
COLORS/太陽と月のこどもたちの方が
好みです(ただし通常盤比較

とにかくGOLDが好み♪

というわけで感想
◆「GOLD」
YMOを思い出す感じのサウンド
あと、リゾートっぽいというか、
大好きなGAME「MOTHERⅡ」のサマーズの音楽を
なぜか思いだす。
韻のふみ方とか、結構感情的な歌詞と 抑え気味の甘えた優しい歌い方が曲とぴったり。

出だしの剛君の声からカワイイ。健君の声もカワイイ。
で、次の長野君の歌詞と声の感じも好き。
イノッチソロ部分は、かわいいというより
イノッチにピッタリな場所と言う感じで…
坂本君のところは、やはり歌詞とあっていて大人♪
岡田君ソロもいいし、
後半のみんなのキレイな声も。

こういう言葉のチョイスと音符が合った曲って好きです。


◆「SPARK」
「Can't Get Enough」と対というか、セットな感じもするのですが、
こっちの方が自分は好みです。
「Can't Get Enough」では、低い声で歌う剛くんが
一番私は好きでしたが、
この曲では高い声を出す剛君の部分と
イノッチ・健君の部分が特に好きかな。
あと演奏も好き。

◆「MANIAC」
最近、まぁ、録音の技術的なことも多少はあるとしても
ほんと細かいところ、色々できる人たち~(何で上から目線^^;)
と思うのですが、いやあ、主張しないうまさがヨイ。

◆「COLORS」
最近剛君はじまり多いな。
9係のテーマ曲です。
9係の1回目より2回目、2回目より3回目
少しずつ係長っぽくなっていく
そこはかとないイノッチの演技。
うまいのにあまり評価されない気がするのはまぁしょうがない。
いつか刑事役でも、いいひと役でもない役を見せて。

◆「太陽と月のこどもたち」
NHKみんなのうた
音符がふらふら上下する、風のような曲。
歌い方もそんな感じで、優しい歌い方です。

◆「Can't Get Enough」
どうもVRが気になってしまうというか、
イノッチと坂本君の指先のイメージです^^;
前に書いたように、剛君の低い声が好きです。

◆「ハナヒラケ」
ちょっと前によくやっていた、とんがりコーン(イノッチ)のCMソング。
らしい、田園風景が似合う曲。
今回、舞台の時も思ったのですが、
イノッチの声の調子が前より良くなってきたなぁと思って
ちょっとほっとしております。

◆「足跡」
プリンスホテル系列のCMソング。
コーラスも含めて
みんな声がきれいで、
ちょっとギリな高音の剛君とか、やさしいイノッチのソロとか
坂本君の高音とか好きです。


駆け足ですが、そんな感想。


さて
WOWOWさん。
今は、何回目かのヒメアノール。
剛君ですな。
そして明日は(出るのか?)坂本君。

トニー賞関連番組に坂本君!
すてきだ。楽しみだ~♪

今岡田君特集的なこともやってるんだよね。

あ~WOWOW♪





にほんブログ村





日経エンタテイメント!のイノッチ [V6・トニカミでニッコリ]

Kinki Kidsが表紙の
日経エンタテイメント!
創刊20周年記念号に
久々、イノッチがでていたので
読みました♪

ラブメイトってなんやねん?!
とか思いましたが、
(ということで
私ふにゃいのは
イノッチのソウルメイト
ということでよいのだろうか?)

もともと、イノッチの書く文とか
(この場合はインタビューですが)
好きなので、
うんうんとうなずける内容だった~。

前半のTVに関するはなしとか
そうだよそうだよと思ったし、
後半の、先輩や後輩に
関するはなしも
なるほどと思いましたよ~。



で、そのあとkinki
ふたりのインタビューみたら
また、3人それぞれちがうな~と
思ってなおさらおもしろかった。

これをいっちゃうとなんなんですが
音に対する細かいところのこだわりが
真逆な部分があったとしても
一緒に音楽の仕事ができるのが
アイドルグループなんだな…と
思ってしまったり^^;
(バンドだったら絶対解散か
脱退な気が)





日経とイノッチといえばこれ。
久々読みなおそうかな。











*****おまけの写真*****

新宿タカシマヤで。

nyanko.jpg

カワイイ。
岩合光昭さんのねこ。
たまにタイミングがいいと
TVも見てます。
ちょっと、買い物もしちゃいました。

こっちは新宿伊勢丹。

dora.jpg



にほんブログ村



3月8日 追記。
ラブメイトってなんだか、
よくわかりませんが
疑似恋愛、妄想の恋人的な
意味合いだとしたら
はなっからイノッチ本人は
ラブメイトっぽい
光線やセリフ出すタイプ
じゃなかったよな~と…



The Covers「トニセン」感想 [V6・トニカミでニッコリ]

ひどい風邪をひいてしまい、
今もまだ咳が止まらず状態です。

やっとパソコンを開く気になったので
久々、TVの感想を。


The Covers

見ました。
よかったです。

期待しすぎて・・・な部分もありつつ
やっぱりはずさないなぁという
うれしさもいっぱいで。

トークも楽しかったし衣装も良かった。


◆「絶体絶命」
この曲も、少年隊の曲も
イノッチがひさびさオラオラ系のノリで
なんか、若くて笑えた。
「やってられないわ」のイノッチよいわ~。
(ちょっと女っぽいんですよね、声が)
トークでもあったように
「そこへ彼」って本人が歌うって笑える。

◆「まいったネ今夜」
もうちょっと飛んでくれるかな~と思ったら、
軽めの余裕ある大人ダンス
できればニッキは坂本君がよかったな~と
思いつつ。
センターイノッチも久々だなと。
普段はあまり見せない眼力入りの
指差しいただきまして、ちょっと上がる♪

◆「不惑」
本人たちの曲だけに
やっぱり一番しっくりくるなぁ。
長野君が、ミュージカル訓練により
格段に、のびやかな声になっていい~。
反対にイノッチは
前々から言っておりますが
歌い方の表情は色々テクが増えたけど
声が年取ったというか、
以前ののびやかさがなくなってきていて
ちょっと不安。
(仕事とはいえ喋りすぎですよ
たぶん、あと酒&●●ね…)


舞台もはじまったし。
TVやら駅広告やら、がんばっていますが
だから、チケットよこせ~ (当日券も現在2連敗)


とりあえず、天井から1回見られるんだから
今回はわがままは言わないが、
ファンクラブがまったく機能しなくてねぇ。
(夏前の坂本君舞台も先日落選しました)


今年の後半ありそう?なライブの時は頼むよ~。



にほんブログ村






The Covers 2017年1月16日 20th Century♪ [V6・トニカミでニッコリ]

NHKBSプレミアム 1月16日(月曜) 午後11時15分
「The Covers」に
トニセンが登場だそうです!


曲目は
絶体絶命(山口百恵/1978年)

おお!なつかしい。
大好きな百恵ちゃん。
15年(?!)ほど前、トニセンディナーショーで聴いて楽しかった思い出。
当時、なぜか誰に見せる予定もない雑な絵解説を描いていた。
(なんで、うすーく初公開)

hazui.jpg



この時前半は、坂本君と長野君の結婚披露宴という設定で
目の前をウエディングドレスの長野君と、坂本君が通ってびびった^^;
坂本君にもらった指輪を嬉しそうに見せびらかす長野君が
キラキラして見えた。
女の子姿のイノッチについ、初めてイノッチ!と声をかけたら
にっこりしてくれた、思い出も…^^;
当時レオタードで踊る武富士のCMが流行っていて
そのポーズもしたり、
最後は愛なんだを歌って3人めでたしめでたしというオチ。

まさか今回は女装して歌うわけではないだろうけど。


もう1曲は
まいったネ 今夜(少年隊/1989年)

これも、めっちゃ楽しみ。
(ま、ちょっと恋のバカンスだけどね)

久々、ジャズ系のダンスが見られるのだろうか!
ああ、飛んでまわって足あげて、想像するだけでワクワクする~♪
ヒガシはイノッチかなぁ。下の声うたうかな?
コンサートで歌った時どうだったか、あまり覚えてなくて…^^;



不惑(20th Century/2016年)
トニセンの曲。
おお、歌ってくれるんだ~。
生演奏バージョンということでこれも楽しみ。
難しそうな曲だけど。


3曲ともいいですね~。
今、一番これを見るのが楽しみかも!

よかったら、見てみてね!




にほんブログ村






おまけ
最近の新宿


santada.jpg


jiminikirei.jpg


近くなくなってしまうそうです。
クリスピークリームドーナツ 新宿(国内1号店)

kurisupidona.jpg








FNS歌謡祭 第1夜 V6♪ [V6・トニカミでニッコリ]

おっかけ再生でV6のあたりだけ中心にさくっと見ました。

秦さんとの共演による「Beautiful World」と
「Darling」良かったです。
特にうれしかったのが、生演奏バックだったこと。

やはり音楽は生演奏バックがいいですよ~。

リハは大変だろうし、テンポとかも普段と違って
難しいでしょうけど。
演奏と歌手の相性とかもあるしね。

でもやっぱり盛り上がるし、自然な感じになるし。
うまい下手もはっきりしてくるかもしれないけど
その日、その時だけのライブ感もあって。

紅白とかもほとんどがカラオケになってほんとにつまらなくなったし。



さて感想の続き。

途中の剛君の声がなかなかよかった。

いのっちと剛君の腹チラもよかった♪ (ヘンタイ)

健君近頃、色白髪サラでいろっぺー。

長野君が、なんか、ここのところ
以前より数段カッコ良く見える。(失礼)


ライブシーズンじゃないのに6人とも
なかなかビジュアルがよくて...(*´艸`*)



と、とりあえず以上でございます。



他のTVのことをちょっと。
最近NHKプレミアムとかばかりみています。
ここ最近、ハワイ関連の番組が
再放送も含めですが、色々やっていて、
いきたくなります~。
コナコーヒーの花(を雪にたとえる)のストーリーとか、
うちのコーヒーも花が咲くといいなぁ…なんて。

オアフとハワイ島のニャンコも海や山のビジュアルや音と
いっしょがたまりません!


ハワイ以外では、
アガサクリスティー原作の
「そして誰もいなくなった」(BBCかな?)
話も、犯人も知っているけど、
映像がカッコ良くて面白い。

ラストが楽しみです。







にほんブログ村



にほんブログ村





前の5件 | - V6・トニカミでニッコリ ブログトップ