So-net無料ブログ作成
観劇しました ブログトップ
前の5件 | -

君が人生の時 感想(ネタバレあり) [観劇しました]

ウィリアム・サローヤン作の
群像劇
「君が人生の時」(新国立劇場)を観劇。

第2次世界大戦がはじまった頃のサンフランシスコの
食事とエンターテインメントを提供する
安酒場が舞台です。


続きを読む


「戸惑いの惑星」ざっくり感想(基本ネタバレなし) [観劇しました]

グローブ座、トニセンの舞台
「戸惑いの惑星」みてきました。

まだ、初めの方ということもありますが、
ちょっと辛口めに
私的には、今段階50点から60点^^;

お話面白かった。
演技もよかった。
歌、ちょっと坂本君がお疲れ?
だったけど、よかった。

んだけど、やっぱり今段階50点から60点。

もう1回みたいなぁ。

これはちょっとと思うところが
あとで、パンフレットを読んだら、
まんま、こうで…とあって、
あ、わかっててなんだと思いましたが、
そうなると、余計に、
ん~、なら単純にソコの部分は
自分の好みじゃないってことか
とも思ってみたり。


ソコとは?の部分は
もうちょっとあとになって
東京公演が終わったあたりで
ネタバレ感想します。

もう1つ、思ったこと。

今回、久しぶりに
演技らしい演技のイノッチを見た
と思った。(10,4,5年ぶり位の感覚@@)
それが1番うれしかった。
声、しぐさ、間、どれをとっても好みで、
(プラス歌も)
心にしみる瞬間、ぐさっとくる瞬間が
何度もある。

役、はまってます。
こういう時のイノッチと
歌ってる時のイノッチ
がやっぱり1番好き。
またらんぼーなこと言うけど、
司会、少し減らして
こういうイノッチをもっと見せて欲しい。


おまけ。
こちらはちょっとネタバレね。

前回のグッズと色違い、ピンクのカップ。

ペアになりました。


meetoo.jpg


かわいい♪




にほんブログ村






MURDER for Two 千秋楽 感想その1 [観劇しました]

三軒茶屋の世田谷パブリックシアターは
なかなか、いい感じの劇場でした。
新しいからか、席の前が広く、先に座っている方の前も通りやすいです。
席の前後がもう少しずれていたら、なおいいんだけどな。
背もたれは渋い茶色の木の感じで、結構高いです。


さて、MURDER for Two(マーダー・フォー・トゥー)の感想です。
千秋楽にして、初観劇でした。


ネタバレ含みます


前の5件 | - 観劇しました ブログトップ