So-net無料ブログ作成
音楽でハッピー ブログトップ
前の5件 | -

FNS歌謡祭の感想だったり(ターザンと民生君) [音楽でハッピー]

リアルタイムにぎりぎり間に合い、
「ターザン」BY 坂本昌行(Marsa Sakamoto)&井ノ原快彦
を見聴くことができました。

もうちょい長ければなぁと思いつつ、
(欲しいところがおしい、やっぱりぬけてた)
予想通りの部分を歌った。
もっとイノッチはハモリだけかと思ったら、歌ったですね。

そして、坂本君、やっぱり緊張してましたねぇ。
出だしより後半の方がよかった。

緊張の横でやっぱりおちゃらけるイノッチ^^;
そんなイノッチに対応なしの坂本君^m^

でも最後は向かい合って歌ってましたね。
イノッチの主張しすぎないさりげなハモリ良かったです。
存在は主張しまくってたけど^m^


V6は、COLORS。
個人的には他の曲がよかったかな。
イノッチのソロ度は高いのだけどね。
しかし、剛君のビジュアルが超好みで♪♪♪
コートもステキ。
(ちょっと、あげ底ってました?)
坂本君はあの髪形・おひげ
何かミュージカル系お仕事決まったか?
それとも気分か?
(どうしよう、剛君に憧れてだったら…ありえるだけにコワイ)

民生君&長瀬君。
あいかわらず民生君は生TVは微妙に苦手そう。
しかし、キー高いのに、民生君が歌うと
そう感じない。
他の人が歌うと、急にキーが高く感じる。
長瀬君にはキーの高い歌、似合う。

でも、キーの高さを感じさせない民生くんと
さりげない歌い方でイノッチに共演して欲しいな。
いつか。
歌ってま~すという感じじゃなく
さりげなく、ほんと弾き語りって感じで。
ぽつんぽつん…でも熱い!
そんな雰囲気で。


感想は以上。
あ、カウコンイノッチ司会か…



にほんブログ村


nice!(19)  コメント(4) 

WE'RE ALL ALRIGHT! (cheap trick) [音楽でハッピー]

アルバムの写真が、懐かしい感じのコラージュだったので、
てっきりベスト盤か、ライブ盤かと思いきや
スタジオ録音のニューアルバムでした。
昨年に引き続き連続ででるとは!
よく見ると、カバーの写真が
うまい具合(いやうまくないTT)にバン・E・カルロスを隠していて
ちょっと悲しい。

cheap trickの「WE'RE ALL ALRIGHT!」です。





しょっぱなから、短めのハードロック。
毎度、1曲目は親しみやすい乗りのヨイ曲です。

前作よりオーソドックスで疾走感あり。
ギター楽しいし、
昔に比べるとリックのギターも秩序があるというか…^^;

そして最近、一時期に比べて、ロビンの声よくなったなぁと。
シャウトしていても、とっきどきカワイイ声が聴こえて
ファン的には、それがたまらん。

メロディアスな曲ももちろんありますが
湿っぽくない。
印象としては、最初に書いたように
オーソドックスなロックンロールなのですが、
彼ららしい、ちょっとこねくった曲もないこともない。
(こねくった曲好きなので、ないとガクっとする)
そんな感じです。



後半がらっと雰囲気かわるなぁと思って
よくみたらボーナストラックでした^^;

そのボーナストラックに
The Move(ロイ・ウッド)の「BLACKBERRY WAY」があって
もともと曲が好きだし、ロビンの声にも合っていたので
よかったです!

こういう曲を聴くと、ビートルズとか
ロイ・ウッドのいたELOが聴きたくなります。




ところで、私の好きなミュージシャンは
何故こう、そろいもそろって
同時期に活動と販売が活発化するのだ?


お金がない!
(イノッチが出ていたドラマ)

cheap trickは今年40周年。
まぁ、しょうがない…てか、ゆるくファン歴40年か@@
来年あたりは武道館…やらないかなぁ…



にほんブログ村



タグ:Cheap Trick

DAVID BOWIE is coming to Tokyo [音楽でハッピー]

天王洲アイルの寺田倉庫GIビルで
開催中の大回顧展「DAVID BOWIE is」
に行ってきました。

グッズ付きの前売り券で。

本当は、8日に行きたかったTT

案の定欲しかったピクチャー盤は
この日はなく…
(後日GETしました。追記あり)
ポスター付きのアナログ盤はあったので
購入した。


たぶんもう1回位行くと思う。

まだまだ先は長いので。


koreis.jpg



続きを読む


テレビ朝日ドリームフェスティバル2016 V6以外! [音楽でハッピー]

先日のテレビ朝日ドリームフェスティバル2016 V6以外の感想です。

ですが、その前に、
イノッチのMC。
時間の関係でかなり早口でしたが、うまかったですね。

普段は比較的定位置で喋るんですが
この日は、色々動いてくまなく気を配ってました。
で、メンバー紹介も誰、誰とやるのではなく、
さりげなく話題に組み込んで。
坂本君…立ち位置間違いの話、おっさんが間に(笑)
岡田君…ラーメン食べてひっくり返ってる場合じゃない、MCふり
剛君…テレビ朝日のキャラゴーチャンにかけて、うちの剛ちゃんもがんばってる
などなど。
長野君、わざわざイノッチの衣装片づけに行ってくれたのに
“長野君いないけどはじめちゃおうか!”

イノッチのMCに他のメンバーもしっかりネタ他協力したんじゃないかな。

そしてまっくろくろすけ(レキシ)とか他ミュージシャンのネタもおりまぜ
最後の締めも力強い声で。

そんなV6の次は星野源さん。
赤い自転車で登場。家に帰ってきたサラリーマンの体で。
弾き語り。
ラストフラワーズ以来の生声。
アコースティックギターの音が良かったなぁ。
ドラマの曲もやりました。
“地獄でなぜ悪い”好きだなぁ。
“SUN”は、生の方がいいですね。
かえり、ちょっと坂道自転車、おっとっとな感じがかわいかったです。


レキシは初めて。
イノッチのまっくろくろすけを受けてくれました。
会場も結構歌ってのってたし^m^
ファンが結構がんばってた!
(私の席の近くの方でもバリバリ振り踊りして、稲穂も振ってた)
他のミュージシャンの歌、歌ってて面白かった。
(この人のSUNが良くて、ちょっとフルで聴いてみたかったり…^^;)


PUFFYは出だし、会場のノリがもうひとつだったけど
ペンライトの話のあたりからいい感じになってきて
“渚にまつわるエトセトラ”
“アジアの純真”では大盛り上がりでした。
私もアジア~の時だけ、パンダペンライトを振りました。(歌詞に合わせて)
“誰かが”好きなので、聴けて良かった。


エレファントカシマシ
今回V6の次に聴きたかったので、良かった。生、初めてです。
カッコいいです。ここが一番(ロック)フェスって感じだった。
“風に吹かれて”好き。
“今宵の月のように”はベタだけど、ウケ狙いだとしてもやっぱりいい曲。


いきものがかり
彼女らは、デビューしたばかりの時にあるイベントで聴いたことがあります。
“ありがとう”、朝ドラで聴きすぎてイマイチだったけど
生で聴いたらずっとよかった。
“じょいふる”でタオル振るのが楽しみだったのにやらないなぁと思ったら…
ちゃんとアンコールでやってくれました。楽しかった!



苦手なタイプがなかったので、最後まで楽しく見ることができました♪



さてさて、おまけのはなし。

今日は、イノッチ入所日。
明日はV6デビュー日。
おめでとう♪

星野源さんを見て、ちょっと思ったのは、
イノッチにも早く1度は弾き語りコンサートとかして欲しいなということ。
V6が本職と思っているであろう彼は、もしかしたら意地でもしないのかな?
ただ、今したらチケットとれる気がしないけど…




にほんブログ村





ゅ13-14…う~ん…そして代々木V6 [音楽でハッピー]

もしかすると今、気分じゃないのかもしれない。
UNICORNの新作「ゅ13-14」が
自分的に今一つだった。

グループサウンズ・昭和歌謡やニューミュージックを思わす曲。
桜田淳子(中島みゆき)や佐野元春、ビートルズ…

色々面白いし、演奏もところどころの凝り方とか
らしいっちゃらしいのだが、
何だろう、今は鼻につく。
というか、ほとんど昔の彼らの曲の
焼きなおしみたいに聴こえてしまうのがね。

しかしABEDON(阿部)の曲はきれいだなぁ。


何度も聴いていると、味が変わってくるのが彼らの持ち味なので
聴いてるうちに気分が変わるかもしれない。










別の話題。
V6がテレ朝のフェス(?)に出演するらしい。
実は、代々木第一体育館の長期スケジュール、いつも気にしているのですが
今年は、ほぼ全部埋まっていて、これでV6もうないな…とあきらめかけてました。
チケットとれるかなぁ…チケット運弱いからなぁ…
他の出演者も自分的に好みなので、取れたらうれしいのですが…




にほんブログ村



おまけの話。

ハンズメッセが始まっていたので
ついつい20%セールにつられて、ロルバーンを購入してしまう。
(他にも色々散財した)


rolba.jpg





タグ:UNICORN V6
前の5件 | - 音楽でハッピー ブログトップ