So-net無料ブログ作成
検索選択

WE'RE ALL ALRIGHT! (cheap trick) [音楽でハッピー]

アルバム写真が、懐かしい感じのコラージュだったので、
てっきりベスト盤か、ライブ盤かと思いきや
スタジオ録音のニューアルバムでした。
昨年に引き続き連続ででるとは!
よく見ると、カバーの写真が
うまい具合(いやうまくないTT)にバン・E・カルロスを隠していて
ちょっと悲しい。

cheap trickの「WE'RE ALL ALRIGHT!」です。





しょっぱなから、短めのハードロック
毎度、1曲目は親しみやすい乗りのヨイ曲です。

前作よりオーソドックスで疾走感あり。
ギター楽しいし、
昔に比べるとリックのギターも秩序があるというか…^^;

そして最近、一時期に比べて、ロビンの声よくなったなぁと。
シャウトしていても、とっきどきカワイイ声が聴こえて
ファン的には、それがたまらん。

メロディアスな曲ももちろんありますが
湿っぽくない。
印象としては、最初に書いたように
オーソドックスなロックンロールなのですが、
彼ららしい、ちょっとこねくった曲もないこともない。
(こねくった曲好きなので、ないとガクっとする)
そんな感じです。



後半がらっと雰囲気かわるなぁと思って
よくみたらボーナストラックでした^^;

そのボーナストラックに
The Move(ロイ・ウッド)の「BLACKBERRY WAY」があって
もともと曲が好きだし、ロビンの声にも合っていたので
よかったです!

こういう曲を聴くと、ビートルズとか
ロイ・ウッドのいたELOが聴きたくなります。




ところで、私の好きなミュージシャンは
何故こう、そろいもそろって
同時期に活動と販売が活発化するのだ?


お金がない!
(イノッチが出ていたドラマ

cheap trickは今年40周年。
まぁ、しょうがない…てか、ゆるくファン歴40年か@@
来年あたりは武道館…やらないかなぁ…



にほんブログ村



タグ:Cheap Trick