So-net無料ブログ作成

大和和紀 画業50周年記念原画展(池袋東武百貨店) [物欲に負けた(流行・宝物他)]

混まないうちに行こうと思い、
初日、夕方、会社帰りに行ってきました。

池袋の東武百貨店で開催中の
「大和和紀画業50周年記念原画展」です。


gengatenfunya.jpg




続きを読む


タグ:漫画 池袋

いや、みんなで頑張ればいいんだよ、テレビは [V6・トニカミでニッコリ]

先日、あさイチで他局の白熱ライブビビットの太一くんにメッセージを送ったイノッチ。

なんか、この日は出だしだけ見た(途中で出勤になるので)感じでは
今日はゴキゲンだなぁ、これは、何かあるのかなぁ…なんて思っていました。

これも、また壮大な(そうでもないか?)前フリのようでもあったような、ないような…



もしかしてコレ?


タグ:井ノ原快彦

美の祝典(開館50周年記念 出光美術館) [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

有楽町、帝国劇場ビル内9階の出光美術館、
美の祝典 江戸絵画の華やぎⅢへ。
ぐるっとパスで割引入場でした。


sandesune.jpg


sandesune2.jpg



Ⅲというからには、実はⅠ、Ⅱもあって、
国宝「伴大納言絵巻」を上中下にわけて展示していたんですよね。

なんで、全体の説明はありましたが、下巻しか見られなくて、
残念でした^^;

江戸名所図屏風は、パット見て不忍池(ペリカンが!)、浅草寺がわかるし、
色んな人々が描かれていてとてもニギヤカで生活感のある絵。

南蛮屏風なども、とても当時の雰囲気が伝わってくる絵でしたが
それゆえに、ちょっと悲しい部分も…



宗達と光琳の違いで有名な風神雷神。
酒井抱一の風神雷神の展示がありました。

他に抱一は紅白梅図屏風や
十二カ月花鳥図添付屏風などがありましたが、
白梅と柿の絵が好みでした。
白梅はクリアファイルになっていたのでお土産に購入。

風神雷神の雷神のキューピーがなかなかいいできだったのですが
片方と言うのもなぁと思い購入せず^^;


他にも歌麿や北斎、光琳、宗達など、様々な絵画を落ち着いて見ることができます。


おまけですが、
出光美術館のお休み処は、にしびがなかなかきついですが、
皇居を眺めながら、無料の緑茶・ウーロン茶が飲めて良かったです^m^





フランスの風景 樹をめぐる物語(損保ジャパン日本興亜美術館) [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

ちょっと前のことですが、
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館の
フランスの風景 樹をめぐる物語-コローからモネ、ピサロ、マティスまで-
を見にいきました。

kimeguri.jpg

ぐるっとパスで割引入場でした。


42階なので、眺めがいいです。
曇っていてこの日はいまひとつ。

nagame.jpg




ロマン派、印象派、フォービズムなど、色々な樹木を描いた絵がそろっていました。
点数もかなり多かったです。



フェリックス・ヴァロットン のオンフルールの眺め、朝と言う絵の
小高い丘に立った2本の木が
どうしても髪の長い女性と背の高い男性のカップルみたいにみえて
面白かったです^m^
(しかもタイトルを見る前は、夕方カップルが小高い丘から美しい街を
眺めているデート中を連想した)

特別な感じはなかったけどモネの絵は、やっぱりいいですね。
最初の写真、看板になっているのがそうです。


そして、ここでは、あのゴッホのひまわりの絵も常設で見ることができます。
個人的にゴッホは好きな方ではないのですが、
ひまわり、良かったです。
ほんとにほんとによかったです。
しばらく見入ちゃいました。
イスもあるので。

一緒にゴーギャンとセザンヌの絵が並んでいます。

また、ひまわりだけ見に行ってもいいと思いました。







京王プラザホテルで能面を見る [街散歩(国内)]

会社の帰りがけ、
気になっていたので京王プラザホテルへ。

3階アートロビー(フロントがある階、都庁側の反対)とひとつ下の階の
レストランフロアの通路で29日まで行われている能関連の展示です。

続きを読む


タグ:ホテル 新宿

アクセサリーミュージアム&文化学園服飾博物館 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

祐天寺の駅から7~10分位のところ、
住宅街にあるアクセサリーミュージアムと
新宿の文化学園服飾博物館に行きました。



akuse1.jpg

まずはアクセサリーミュージアム

ぐるっとパスでそのまま入れました。

最初はアールデコ(1920年~30年代)のお部屋。
入ってすぐのところにあったラリックのプレートが好み!
鹿のデザインのかわいいのとか、今使いたいよなぁと思うような
ブローチ類などもあり…


アールヌーボー(1900年代)のお部屋は
ガレのランプとか、好みのものがふたつばかり。

ヴィクトリアン(1850~1900年代)のお部屋は
髪の毛を閉じ込めたブローチなどが面白かった。

後半は、ミリアムハスケル、ラクロア、サンローラン、ディオールなど
おなじみのものや、うちにも似たのがある~と思うような珊瑚、
ヒッピー系のもの、イノッチもしてたな的クロムハーツなど
懐かしのアクセサリー類がいっぱい。
ラ・ドログリーとか吉祥寺のエル・ミューゼあたりが好きな方なら
とても楽しいと思います♪


7月30日まではハンカチーフの歴史と魅力という企画展も
小規模ながら展示中です。


このあと、新宿の伊勢丹にちょっと立ち寄り。
丁度夏のビーズコレクションが開催中だったので♪

isetannnn.jpg

なんか、いいパーツがあればと思い。
1つ買いましたがそのうち使ったら。
そのあとつい衝動買い。

衝動といいつつ結構悩んだ。
猫やウサギがモチーフのものもかわいくて。

galasuhana.jpg

最終的に、ピンクに青のガラスがかわいくてこちらを。




そして次は文化学園服飾博物館へ。

こちらもぐるっとパスでそのまま入れました。

sekashi1.jpg


こちらは9月8日まで世界の刺繍展。

日本の刺繍もありましたが、やっぱり他のアジアやアフリカの国々の刺繍が
見ごたえあり。

パレスチナのクロスステッチ、インドのサリー、フランス(?)のベストあたりが
とても好みでした。
刺繍も、荷物を持つ、下げる部分(肩とか)の布の強度を上げるために
ほどこされたりしたものだったのだな…と。



こんな感じで、装飾関連系の1日だったのでした。