So-net無料ブログ作成
検索選択

君が人生の時 感想(ネタバレあり) [観劇しました]

ウィリアム・サローヤン作の
群像劇
「君が人生の時」(新国立劇場)を観劇。

第2次世界大戦がはじまった頃のサンフランシスコ
食事とエンターテインメントを提供する
安酒場が舞台です。




難解なストーリーではないのですが、
翻訳もの、歴史的、民族的背景がある話ということもあり
一瞬とっつきにくい感じもあります。

色んな国からやってきた、
沢山の登場人物がいて
各々の事情や思いを語っていく、
それを主人公のジョーがひいたところから
見聞き、尋ねるという、わりと淡々とした舞台。

ジョーを演じるのは坂本君(V6)
ほとんど、椅子にカッコ良く座ったままで、
酒場で、ずっとシャンパンを飲んでいる。
昔助けたことがあるトム(橋本淳さん)をつかって
色んなものを買いに行かせる。
お金持ちだが、その金の出どころ、仕事は謎のまま。

トムに仕事を見つけてあげたり、
賭け馬が必ず勝ったり、
高級ホテルに融通がきいたり
そんなあたりから推察したのは
ギャングかなぁと思ったり。

見た目はともかく、
ラスト、拳銃使えなかったりするところは
ダサダサなのですが、あれはわざとで、
最後、悪役的存在ブリックの死にもかかわっているのでは?
(キット・カーソンがやったみたいに言っているのは
ホラだろうし。)
なんて思いました。

坂本君の演技はいつもの感じより自然で好み。
舞台の流れは、前半、劇場のイスのかたさもあいまって
若干しんどいのですが
拳銃買ってきたあたりから、少しずつ緊張感が出てきて
色々どうなるんだろう?何で?
と思うこともあって面白くなってきました。

酒場の店主ニックを演じるのは丸山智己さん。
いつも、あまりセリフがなかったり
ターミネーターばりの強い悪役とかばかりで
見ていたので、
今回まっすぐで、気のいいあんちゃんな雰囲気の役
はじめて見ましたが、とても合ってました。

沢田冬樹さんのアラブも、
笑いともの悲しさのアクセントがきいて、
面白い役だったな。

役柄として&音楽・効果としても重要だった
ハリーのタップ、ウェスリーのピアノも良かった。

みんな、舞台の上にいる時間は長いのに
喋ってる時間は少しずつ。
ずっとつっぷしていたり、座っていたり
タップし続けていたり、
階段登り降り、モノ運んでいたり…
それぞれ、体力的にもしんどそうな舞台でした。
そんなことは感じないほど、自然だったけど。

女性陣も良かったし、
その他の方々も、
誰が目立つということでなく、役柄にマッチしていて
よかったです。

ジョーが発する禅問答ではないけれど、ちょっと哲学的なセリフが
主人公といえば主人公なのかな?
という感じでした。



最後にひとつ。
健君(V6)HAPPY BIRTHDAY!



nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 6

ma2ma2

お芝居を見に行かれたのですね!
最近お芝居とかミュージカルとか全然行ってないです(^^)
by ma2ma2 (2017-07-03 07:10) 

YAP

芝居って、まだ見たことがないです。
スターが目の前で演じてくれるわけですから、けっこう迫力でしょうね。
by YAP (2017-07-03 08:03) 

ふにゃいの

>ma2ma2さん
はい、行ってきました。
面白かったです^^

>YAPさん
独特の雰囲気があります。
TVで見るのとは違う
緊張感とか、じかに聴こえる声とかが
好きです。

by ふにゃいの (2017-07-03 21:59) 

aloha

坂本くんって、私的にはお料理のイメージが強いのですが、
こんな渋い舞台を演じていたのですね~。
・・・椅子のかたさはツラいですが(^^;)、面白い舞台で良かったですね。
by aloha (2017-07-03 23:26) 

リュカ

お芝居、劇団のを観にいったことがあります。
有名な人はだれも出てなかったけど面白かった^^
by リュカ (2017-07-04 10:13) 

ふにゃいの

>alohaさん
お、料理のイメージご存知ですか♪
そうですね^^
どちらかと言うと舞台ではミュージカルのイメージですが
たまにストレートプレイもやっております。

>リュカさん
劇団とかだと、そこならではの色とか
阿吽の呼吸があって面白いですよね。
昔、わたしも知り合いの劇団とかみて
舞台を見るのが好きになりました。

by ふにゃいの (2017-07-05 23:22) 

トラックバック 0