So-net無料ブログ作成
検索選択

シャセリオー展 [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

上野、国立西洋美術館
「シャセリオー展」を見に行ってきました。


syase1.jpg

37歳という若さで亡くなったフランス・ロマン主義の画家です。





ポスターなどに使用されていた絵。
とても美人さん。

グッズに
この絵の花をイメージしたレーステープ
2種類あったのですが、
例のごとくまた買ってしまった。
1種類だけだけど^^;

rasete.jpg


きれいな、おだやかな絵、
微妙なグラデーションがきれいな色彩。
なのに…
サロンに入賞しなくて絵を破っちゃって
一部しか残ってなかったり…

エッチングもあって面白かったです。


気に入った絵。

「アポロンとダフネ」
ギリシャ神話。
からかわれておこったキューピッドが
恋に落ちる矢をアポロンに、
拒否する矢をダフネに放ち
アポロンを拒否するダフネが、
自分の姿を変えることを願う。
その願いがかなった場面を描いた絵。
足元から月桂樹になっていく姿
すでに心を失くして感情のない表情になった
ダフネにアポロンがすがる。
そんなシーンのダフネがとてもキレイでした。


「オリーヴ山の園で祈る天使」

「サッフォー」

「泉のほとりで眠るニンフ」

「コンスタンティーヌのユダヤ人街の情景」

とかも好きだったな。










nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 8

ma2ma2

シャセリオーと言う画家は知らなかったです!
どんな感じの絵なんだろうと興味がひかれます(^^)
by ma2ma2 (2017-03-29 07:28) 

YAP

いろいろお詳しいですね。
この時代の絵って、写真のように忠実に描写していますね。
モデルの人は長時間じっとしないといけなかったと思われるので、大変そうです。
by YAP (2017-03-29 08:11) 

Kiki

西洋の美術作品にはまったく疎いのですが・・・^^
国立西洋美術館に惹かれるものがあって何度か行っていました。
そういえば最近はすっかりご無沙汰してるなぁ。
上野という場所なのもアクセスが良くて行きやすいです^^
シャセリオー展のグッズ
レーステープってどんななのかな? 見てみたいな (^^)
by Kiki (2017-03-30 05:22) 

kuwachan

シャセリオーというお名前は初めて聞きました(^_^;)
最近の美術展のグッズは色々ありますが、レーステープはまだ見たことがないです。
ふにゃいのさんが買われたということは、きっと素敵なのでしょうね。
by kuwachan (2017-03-30 21:50) 

ふにゃいの

>ma2ma2さん
写実的だけど、背景が心象風景にも
なっているような…そんな感じの
とてもきれいな絵でした。

>YAPさん
実は、私もあまり知りませんでした。
一緒にあった、ドラクロアやモローの方が
もとから知っていたと言う感じで^^;
でもシャセリオーの絵の方が好みでした。

モデルにはなりたくな~いですね^^;

>Kikiさん
私は、西洋絵画の方が好きだったのですが
(日本人画家でも油絵とか)
最近、逆に日本画が気になるようになってきました。
レーステープはいわゆるマスキングテープの
和紙じゃないやつで、レースのように
ちょっと穴あきみたいな。
この箱にはってある花がそのまま実物です。


by ふにゃいの (2017-03-30 21:57) 

ふにゃいの

>kuwachanさん
私もほぼ初めて知った感じでした。
レーステープ、TBSがからむ美術展に
よく出てくるみたいです。
(ヨーロッパ系の美術展で)
by ふにゃいの (2017-03-30 22:00) 

そらまめ

シャせりオーって初めて聞きました。
でもなんかいい感じの絵ですね。
レーステープってどんなの?
って思ったら箱の花そのままなんですね。
なんだかもったいなくて使えなさそう(汗)

by そらまめ (2017-03-31 08:34) 

ふにゃいの

>そらまめさん
そうなんです。箱にはってあるのがテープの本物です。
例では、無地のカップとかにはったりしてありました。
by ふにゃいの (2017-03-31 22:15) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。