So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュシャ展~国立新美術館(六本木)2017~ [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

ちょっと前に前売りを買っておいた
ミュシャ展に行ってきました。
この日のこの時間は、土曜日だけど
チケット売り場も並んでいなかったです。

ryouhou.jpg

物販だけは並んでいましたが、
それでも15分位だったかなぁ。


とはいえ、やはり人気はあって、そこそこ混んだ中で
見る感じではありました。






目当てでメインのスラヴ叙事詩は
とても大きな絵なので
広い展示室で、みんなが四方八方を見てる感じは
見えにくいということはないけど
やっぱりちょっと落ち着かないですね^^;

ミュシャというとアール・ヌーヴォー
パリ時代のお洒落なリトグラフもステキで
学生時代流行ったのもあって
とても親しみを感じるのですが
今回は油彩が見られるということで
今年の展覧会の中で楽しみにしていたうちのひとつ。


好きな絵は、写真不可でしたが
OKのコーナーも。


mirai.jpg

480㎝×405㎝(スラヴ民族の賛歌)


myusya.jpg

こっちを見つめる少年は
若き日のミュシャ自身がモデルだそう。


omurajichika.jpg

未完成作品です。

akarui.jpg

娘さんがモデルの部分。




芸術新潮にこの絵の構成に使用した写真が載っていて、
スラヴ叙事詩のコラージュっぽいところの話がありました。

絵を見ていると、歴史的事実のシーンの上に
切り張りしたように
象徴的なものや暗示するものを描いていたり
枠から人物が出ていたり、
デザイン的な構図や、色彩の分け方が面白い。

筆遣いも光の感じがきれいで、
逆光表現も面白いし、
印象派風のところもあったり
スパッタリングみたいなのもあったり
服装や、装飾品の表現も細かくてきれい。


構図上の布や丸他の形の使い方
油彩でもミュシャ!って感じでした。


surabusaitenn.jpg


図録と一緒に何枚か買ったはがきのひとつです。

あと例のごとく、ファイルも。

file.jpg


このあと、券を1枚いただいたので、
もう1回どこかで行く予定。


今、ハワイを別にして一番行きたいところ、
チェコ、ポーランド、ハンガリーの歴史に
関わる展示なので色々面白かったです。



nice!(25)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 11

ma2ma2

一部ではあるかもしれませんが撮影出来るのは嬉しいですね!
日本は撮影禁止が多すぎますね(^^)
by ma2ma2 (2017-03-18 08:45) 

kuwachan

ミュシャ展はプラハに行った時にミュシャの美術館へ行ったので
是非行きたいなと思っています。
今までミュシャの作品とは違う雰囲気なので行くのが楽しみです♪
by kuwachan (2017-03-18 12:04) 

YAP

日本の美術館で写真撮影許可されている部分があるというのはうれしいですね。
フラッシュだけ禁止でいいのに。
by YAP (2017-03-18 18:18) 

sheri

先日NHKでこの展覧会の特集をやっていたので、ますます行きたくなりました。
多分、行ける、かな?
写真撮影OKの絵もあったんですね。
いい情報ありがとうございます。
by sheri (2017-03-18 18:39) 

Kiki

ミュシャ展 人気ですね!
お写真の撮影が出来るのは嬉しいですね
一部でも撮れれば残りますものね(^^)
絵葉書やファイルもステキですね〜
貧乏性なので もったいなくて使えないかも・・^^

by Kiki (2017-03-18 18:53) 

シマリス

凄く人気のようですね。
自分は絵画はあまりわかりませんが、
とってもきれいですね!
by シマリス (2017-03-18 22:44) 

ふにゃいの

>ma2ma2さん
日本の大がかりな美術展は
借り物が多いから
なかなか写真は撮れませんよね。
今回OKコーナーがあって
ちょっとおどろきました。

>kuwachanさん
是非、双眼鏡(単眼鏡)を持って^^
プラハに行ってみたいんですよね~。

>YAPさん
最近は、SNS宣伝効果を狙って
一部OKが増えてきましたが
完全にOKにすると撮影で見学が停滞するから
やたら人が集中する美術展では
難しいのかな…
何かうまくできるといいですね。

>sheriさん
私もNHK見ました~^^
パリやプラハに行きたくなりました。
会期も長いので
都合はつけやすいですよね。

>Kikiさん
ミュシャはファンが多いですからね~。

絵は写真にとっても本物にはかないませんが
あとで、ちょっと見返したい時があるので
撮れるとうれしいですね。
図録だと思った大きさじゃなかったり
することもあるので。


>シマリスさん
日本人には親しみやすい
(特に自分の年代には)
絵だと思います。
なんとなくベルばらとかの時代の
漫画に通ずる感じの絵柄なので^^


by ふにゃいの (2017-03-20 11:38) 

リュカ

草間彌生展をいつ見に行くかも悩み中です(笑)
by リュカ (2017-03-21 09:31) 

ふにゃいの

>リュカさん
私も、最初はどうしようかなぁと
思っていたのですが、
行きたくなってきています^^
by ふにゃいの (2017-03-21 22:09) 

ジャランこ

ミュシャというと「四季」などのパキッとした絵がイメージなのですが
もっと淡いのとか細かいのとかあるのですね。
私がみにいったのは多分30年ぐらい前だからなあ~
きっと、見る方の好みも変わっていますね。
by ジャランこ (2017-03-23 22:04) 

ふにゃいの

>ジャランこさん
30年と言うと、まさに流行っていた頃では
ないでしょうか?
この展示、もちろんいかにもという作品も
いっぱいありましたが、
スラヴ叙事詩は海外では日本が初めての
展示ということで、話題になっているようです。
by ふにゃいの (2017-03-23 22:41) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。