So-net無料ブログ作成
検索選択

染の小道で友禅と紅型 [街散歩(国内)]

前記事の染の小道の続きです。

染の小道では、学校などを使って
染めの体験や、工程の紹介も。

例えば、こちらは手描き友禅の工程。

yuuzennkoutei.jpg

左上、右、真ん中左、右…の順番。

糊を引いて色がにじまないようにしたり、
糊や蝋でマスキング的なことをしたり。


商店街の暖簾。
型染めや紅型が目立ったというか、
いいなぁと思うのは
型染めや紅型が多かったかも。

kikubin.jpg



光の加減で写真はいまいちですが、
素敵でした。


kireidanya1.jpg


その他

営業的には開いてない時間でも
暖簾は参加^^

yuubinnkyoku.jpg



ここは営業中。

garacya.jpg


フォトコンテストもあるということで
カメラを持った方も多かったです。







nice!(29)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 13

ma2ma2

意外と街中で使われているのですね!
なかなか気がつかないですね(^^)
by ma2ma2 (2017-02-27 07:15) 

YAP

爽やかで春の訪れを感じさせてくれるデザインが目立ちますね。

by YAP (2017-02-27 07:21) 

sheri

がらす茶屋さんの暖簾、シャンデリア柄なんて新鮮ですね。

by sheri (2017-02-27 11:58) 

シマリス

すごく春っぽいデザインですね!
春はもうすぐですね!
by シマリス (2017-02-27 19:13) 

チョコローズ

前回の記事に続き、街中で素敵なイベントがあるんですね。
知りませんでした。
手描き友禅の工程勉強になります。日本人なのに、知らないこと多いなって。
古典の柄も今風のメルヘンチックな柄もいいですね。
暖簾を掛け替えるだけで、季節感とか気分が変わっていいな。
by チョコローズ (2017-02-27 23:42) 

Kiki

商店街の暖簾 個性がでますね。
郵便局の暖簾 おたより暖簾で可愛いです^^
by Kiki (2017-02-28 09:18) 

リュカ

これは歩いていても楽しいですね^^
心がうきうきしそう。
by リュカ (2017-02-28 10:15) 

ふにゃいの

>ma2ma2さん
ほとんどがたぶんイベントの間だけですが、
普段ものれんをかけていそうなお店も
ちらちらと。

>YAPさん
そうですね。
やはり、少しずつ暖かくなる頃だし、
商売も繁盛してほしいから
明るい感じになるのかな^^

>sheriさん
スイセンとの取り合わせがおもしろいですよね。
どこかにこういう場所があるのかなぁ?
と思いました。

>シマリスさん
このイベント、春がもうすぐだよ~って
感じさせるイベントです。
散歩がてら、暖簾さがしも楽しいです^^

>チョコローズさん
友禅や紅型の工程はなるほどと思いますね。
前記事の本屋さんののれんの絵とか
型染めでとても細かくてカワイイ絵なので
好きでした。簡単な型染めとかやってみたくなりますね^^

>Kikiさん
郵便局ののれん、長さが活かされていて
きれいでかわいいですよね。

>リュカさん
丁度、軽い運動になっていいんですよ~。
今年は、赤塚さんのオフィスが参加なくて
ちょっと残念でしたけど。
コーヒーや大福も美味しくて、ちゃんと商店街の
売り上げにも貢献できたかなと^m^



by ふにゃいの (2017-02-28 22:47) 

kuwachan

色合いが優しくて素敵ですね。
そぞろ歩きが楽しそうです。
by kuwachan (2017-03-01 19:59) 

ふにゃいの

>kuwachanさん
お店に合わせて作家さんが色々考えて作っていて
みていて楽しかったです。
by ふにゃいの (2017-03-01 22:53) 

sako

お久しぶりです。
染めの小道っていいですね。近かったら歩いてみたいです。

by sako (2017-03-02 23:12) 

Raccoon

ステキな暖簾ですね!!一気に春らしい気分になりますね(^^
by Raccoon (2017-03-03 11:12) 

ふにゃいの

>sakoさん
おひさしぶりです^^
私も、近いこともあって気軽に
見に行くことができます。
この日は、天気も良くて歩きやすかったです。

>Raccoonさん
地図を見ながら、めぐってみるのが
楽しかったです。
好きなコーヒーも飲めたし^^

by ふにゃいの (2017-03-03 22:54) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。