So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ミュシャ展~国立新美術館(六本木)2017~ [ぐるっとパスで早歩き&美術館]

ちょっと前に前売りを買っておいた
ミュシャ展に行ってきました。
この日のこの時間は、土曜日だけど
チケット売り場も並んでいなかったです。

ryouhou.jpg

物販だけは並んでいましたが、
それでも15分位だったかなぁ。


とはいえ、やはり人気はあって、そこそこ混んだ中で
見る感じではありました。


続きを読む


日経エンタテイメント!のイノッチ [V6・トニカミでニッコリ]

Kinki Kidsが表紙の
日経エンタテイメント!
創刊20周年記念号に
久々、イノッチがでていたので
読みました♪

ラブメイトってなんやねん?!
とか思いましたが、
(ということで
私ふにゃいのは
イノッチのソウルメイト
ということでよいのだろうか?)

もともと、イノッチの書く文とか
(この場合はインタビューですが)
好きなので、
うんうんとうなずける内容だった~。

前半のTVに関するはなしとか
そうだよそうだよと思ったし、
後半の、先輩や後輩に
関するはなしも
なるほどと思いましたよ~。



で、そのあとkinki
ふたりのインタビューみたら
また、3人それぞれちがうな~と
思ってなおさらおもしろかった。

これをいっちゃうとなんなんですが
音に対する細かいところのこだわりが
真逆な部分があったとしても
一緒に音楽の仕事ができるのが
アイドルグループなんだな…と
思ってしまったり^^;
(バンドだったら絶対解散か
脱退な気が)





日経とイノッチといえばこれ。
久々読みなおそうかな。











*****おまけの写真*****

新宿タカシマヤで。

nyanko.jpg

カワイイ。
岩合光昭さんのねこ。
たまにタイミングがいいと
TVも見てます。
ちょっと、買い物もしちゃいました。

こっちは新宿伊勢丹。

dora.jpg



にほんブログ村



3月8日 追記。
ラブメイトってなんだか、
よくわかりませんが
疑似恋愛、妄想の恋人的な
意味合いだとしたら
はなっからイノッチ本人は
ラブメイトっぽい
光線やセリフ出すタイプ
じゃなかったよな~と…



カレーとチョコレート [食べ物でハッピー]

ハウス「きわだちカレー」のCMに
イノッチが出ていたので、
夕食に早速使ってみました。

ペーストルーなので全部1度に使用ですね。
普段は、何種類かを混ぜるのですが。

コーヒーやらワインやら醤油やら
色々入れて作るので
まんまの味ではないのですが、
ちょびっとそのまま舐めてみた感じでも
なかなか美味しかったです^^
そしてなぜか、
うどんに合いそうな味だなと思いました。

作ったカレーを食べている時
たまたま2回TVでCM!
TVに向かって食べとるわいと
つぶやいちゃいましたよ^m^

さて、そんな、カレーにもいれてみた
チョコのお話です。

kokocyoko1.jpg


milukuna.jpg


遅ればせながらサロンデュショコラで買った
アケッソンズのチョコ。
「バリスクラマファーム 45%
ミルク フルールドセル&
ココナッツフラワーシュガー」

ココナッツの味がする
というわけではないのですが
キャラメルみたいなミルキーな味わい
で、甘じょっぱいです。

塩の味も、たまにじゃりっと食感も。

で、余韻に、なぜかトーストを食べたような
香ばしさを感じました。
なんで、カレーにも合いそうだなと思って♪


*****おまけの写真*****


kakao.jpg


これは何の花でしょう?

チョコつながりで
カカオの花です。
とても小さなカワイイ花。
面白い咲き方をするのですが、
当然、実も突然
木から生えたように成ります。

今はなき大好きだった温室で
咲いていた時撮影したものです。

あのカカオの木は今頃
どこに移植されたのかなぁ…



またまたロルバーン(永井博さん) [物欲に負けた(流行・宝物他)]

またまたロルバーンのコラボもの発見!

永井博さんのイラスト。

naganaga.jpg

大滝詠一さんのアルバムジャケット
おなじみのイラストレーターです。


海が見えるバージョンが売り切れで、
こちらに。
これこそ、旅用のノートに使いたいです。
実物は、思ったより沈んだ感じの
渋い色合いがカッコいいです。


別件。

今、一番楽しみなのが、
ミュシャ(ムハ)展。
チケットは購入済。



雑誌を読んでちょっと予習。
プラハに行きたくなる~。

混むだろうなぁ。

展覧会のホームページにチェコビーズの
アクセサリー講座が出ていたのに
あやかって。

かなり以前作った小物入れ。

kurukuru.jpg


kurukuru2.jpg


「モダン・ビーズ」という、
ビーズ本の中でも
お気に入りの個性的な本を見て
作ったものです。

簡単だけど、
ひたすら編まなければならないパターン。

大きさとしては、ティッシュ
丁度入る大きさ。
でも、わりと重いので
どうしても実用的では
ないんですよね^^;
だけど、やっぱり
チェコビーズで作りたいし…
という感じでした。



話し戻って、早くミュシャ展みたい!
(スラヴ叙事詩を!)



染の小道で友禅と紅型 [街散歩(国内)]

前記事の染の小道の続きです。

染の小道では、学校などを使って
染めの体験や、工程の紹介も。

例えば、こちらは手描き友禅の工程。

yuuzennkoutei.jpg

左上、右、真ん中左、右…の順番。

糊を引いて色がにじまないようにしたり、
糊や蝋でマスキング的なことをしたり。


商店街の暖簾。
型染めや紅型が目立ったというか、
いいなぁと思うのは
型染めや紅型が多かったかも。

kikubin.jpg



光の加減で写真はいまいちですが、
素敵でした。


kireidanya1.jpg


その他

営業的には開いてない時間でも
暖簾は参加^^

yuubinnkyoku.jpg



ここは営業中。

garacya.jpg


フォトコンテストもあるということで
カメラを持った方も多かったです。







前の5件 | -